イラスト

2019年4月 9日 (火)

いもむしパン原画展に行ってきました。

なんだか個人的に仕事とが重なってきました。

まあ、生きていかないといけないので、

しょうがないのですが、

ピエールと普通の仕事を両立するのはなかなかしんどいです。

そういえば、先日仕事の合間を塗って、

蔦屋家電2Fでやっているつぼいじゅり先生の「いもむしパン」

 

Img_1972

 

 

原画展に行ってきました。

じゅりちゃんとのながーい付き合いは、

過去ログにあると思いますので、端折りますが、

素直な感想として、

原画はいいなあ。と思いました。

細かいところまでちゃんと見れるし、作者のエネルギーが伝わってきます。

僕だったら、ここポスカ使うかなという輪郭とかも丁寧に筆で描いていて、

一冊の本を作るのに、ここまで頑張ってるんだーという、

熱量が伝わってきました。

 

 Img_1969

 

今ブログを書きながら、僕も頑張ろう!と思ったので、

作業に戻ります。

 

カミガキ

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

ボローニャブックフェア

僕は広島の自分のオフィスのデスクですが、

今世界最大の児童書ブックフェア、

ボローニャブックフェアがイタリアで行われ、

現地に行っている出版社のスタッフから、

写真が送られてきました。

ローレンスキングと契約して、はや6年(?)、

僕の最初の構想では、今頃ボローニャでトークショーするくらいに

なっている予定でしたが、

全く最初に抱いた理想は何処へやら、

いまだに悶々とした日々を送っています。

 

ローレンスキングも、

僕の担当者のエリザベスがいつの間にかやめてしまい、

今はリーという担当。

この人がメールを送ってくれたのですが、

この写真の女性がリーかどうかは、

僕にはわかりません。

 

ただ、ボローニャに行けていいなあ。

と思うだけです。

 

でも、僕の本を営業してくれてるんだから、

まあいいっか。

 

今日もひたすら描きます。

 

Image12_1

カミガキ

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

イラストの描き方

イラストを描く時、楽しいところと面倒なところがあります。

ある程度イラストが完成に近づきつつあるくらいのところで、

細かいところを描き加えていったり、

あまりデッサンの必要のない、点々や、紙吹雪を描いている時は、

見た目も変わってくるので、楽しいのですが、

それまでの人を描いたり、家や車など、バランスをとりながら描いていく間は、

なかなかしんどい作業です。

これをごちゃ混ぜで、描きたいところからどんどん描いていくと、

一番楽しいのですが、

そうすると、あとで着色する時に、とても時間がかかってしまいます。

なので、効率を考えて、人、もの、背景という感じでレイヤー分けをして、

効率よく描き進めているのですが、

この効率を重視すればするほど、

イラストを描くことが、「作業」に近づいていくので、

楽しいものではなくなっていくのです。

 

結果として、効率を重視しすぎたイラストは、

見ていても味気ないものになってしまうのでは?

と思うようにもなりました。

 

かといって、手癖だけで描きたいように描いても、

今のような複雑なイラストは時間がかかりすぎるし、

奥行きのないものになってしまいそうで。

 

全ては加減なのでしょうね。

 

日々悩みながら描いています。

 

20190402-193508

 

※ここまでくれば「エイヤー」と、ディテールを描き始めたピエールです。

   

カミガキ

| | コメント (1)

2019年3月23日 (土)

もうやめようかなと思っていたけど。。。

なんとなく、ニフティのココログを使い始めて、10年以上。
もうブログもあまり更新する意味もないような気がしてきたし、
そろそろやめようかなと、考える日々でしたが、
今日久々に更新しようとすると、
管理画面が新しくなって、
ようやく画像のアップロードがドラッグドロップでできるようになっていました。
それならば、もう少しだけ続けてみるか。
そんな感じです。
とは言え、日々悶々とイラストを描くだけの日々ですので、
特に内容はないんですが。
20190322-204009
木曜の祝日は、ひたすらタイルを描いておりました。
カミガキ

| | コメント (2)