« ホントーSHOWのことと、少し。 | トップページ | ようやく日常 »

2018年9月22日 (土)

バイバイ、ミン。

ミンが約一ヶ月のインターンシップを終えて、
中国を経由してロンドンの大学に戻ります。
 
ちなみにこれはミンの使っていた机です。
密かにミンが帰った後のデスクを撮影しておきました。
 
Img_0019
 
↑初日から、自分のノートパソコンを置いて帰るというノーガードな男。
なぜか正露丸も。
 
Img_0150
 
↑数日経過。
パソコンはは言うまでもなく、パスポートまで投げてあります。
次の日にパスポート忘れていたよと言うと、
ホステルよりも安全だからと言われました。
 
Img_0115
 
↑ついにはカバンも置いて手ぶらで帰ったようです。
 
Img_0071
 
↑後半になると、パソコンは開いたまま、デジカメや8mmカメラまで、
置きっ放し。
 
Img_0269
 
↑そして最終日。
フリーダムです。
 
Img_0279
 
一応帰る前は綺麗にしていましたが、
片付けるのにそこそこ時間かかっておりました。
 
今振り返れば、大阪、尾道、大久野島、山口と、
今までになく色々連れ回しましたが、
あっという間の一ヶ月でした。
 
ミンは中国で最高レベルのアート系の高校を卒業、
中国トップの二つの美大を受け、うち一つに合格したものの、
今ロンドンにある、AOLという、世界の中でもトップクラスのアートの大学に行っています。
それだけにか、集中力があって、今までのインターンの中でも
日中はあくびもせず、仕事(課題)に集中。
課題も、もういいよと僕らが言っても、
もうちょっと時間があるからやらせて欲しいという、
モチベーションの高さ。
一見地味だけど、実はすごいやつでした。
 
そもそもが、海外からくるインターン生は、
インターネットで僕らを見つけて、
自分でメールで申し込んできて、
ホステルの手配から学校の書類から何から全部自分で処理して
日本に来ます。
ミンは中国人なので、さらにビザの手続きも大変で
(この辺はダイスケも巻き込まれて、苦労していましたが)、
若いのにホントに逞しい。
僕らも見習いたいところです。
 
夜は、ホステルに帰ってもやることないからと、
深夜まで、僕らと共に働き、
休みの日まで、会社に出たり、一緒に遠くへ出かけるので、
もう、みんな愛着湧きまくりです。
最終的には、うちのカミさんが何泊でもウチに泊まっていいよと
言いだす始末。
 
しかも彼はユーチューバーなので、
好奇心も旺盛。
失敗してもネタになるからと、
色んなことにどんどんチャレンジしていきます。
これはすごくいいことだなあと思いました。
 
そんなミンのYOUTUBEチャンネル。
僕らのクソ下手な英語がバレるので、
あまり紹介したくなかったんですが、
この天津飯編は日本語のサブタイトル(彼が全部編集)も付いていて、
なかなかの傑作なので、
貼っておきますね。
 
 
いいねと思ったらチャンネル登録を!
 
カミガキ

|

« ホントーSHOWのことと、少し。 | トップページ | ようやく日常 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512357/67193467

この記事へのトラックバック一覧です: バイバイ、ミン。:

« ホントーSHOWのことと、少し。 | トップページ | ようやく日常 »