« フランスの図書館にて | トップページ | 物事を前向きに考えて人生を楽しもうとするが、結局イライラする。 »

2018年1月18日 (木)

まだまだ新しい人生送れるかも?と思った話。

ここのとこ、更新がおろそかになってました。
ブログ書くのを忘れていたというのが理由です。
去年から頻繁に更新して来たというのに、
正月休みを挟んだだけで、
更新を忘れてしまうって、
脳みそがどうにかしたのかなと思ってしまいます。
 

昨日はMATOの北林くんと、北林くんに紹介してもらった

重松さんとその仕事仲間の大滝さんとゆみさんというデザイナーの人たちと
久しぶりに外で食事してきました。
 
なんとオーバー60歳です。
なんとなく、僕より少し年上くらいかな?
と思ってたので、年齢を聞いてびっくりでした。
 
しかもキャリアがすごくって、
52歳まで、ヒルズで人も羨む生活をしていたのが、
離婚を機にトランクひとつからリスタート。
それから大学院に行って修士をとったり、
中小企業診断士の資格をとったり、
今は、中小企業のものづくりのコンサルタントとして、
全国を飛び回ってらっしゃいます。
 
これは本当にすごい。
この歳になって、自分の将来をついつい今までの人生の延長で、
考えていましたが、まだ何でもやれるんですね!
とものすごく勇気がもらえた気がしました。
 
全部自分の考え方次第なんですね。
 
ちなみに、久恵さんは全てを失った時に、
中小企業診断士の資格ゲットを目指すという、
新しい目標に向かったことで、
ネガティヴがなくなって、楽しくなったということでした。
 
日々同じことを繰り返す日常に、
少し閉塞感を感じているみなさん、
いや僕。
これを機になんか新しいことにチャレンジするのもいいかもです。
 
とか書いておいて、ひたすら絵をがんばります。ハイ。
 
かみがき

|

« フランスの図書館にて | トップページ | 物事を前向きに考えて人生を楽しもうとするが、結局イライラする。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512357/66290183

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ新しい人生送れるかも?と思った話。:

« フランスの図書館にて | トップページ | 物事を前向きに考えて人生を楽しもうとするが、結局イライラする。 »