« 台湾9日目。台南のホテルにこもる。 | トップページ | 台南11日目。台北に戻って来ました。 »

2017年8月18日 (金)

台湾10日目。台南は台北よりもさらに雑でおおらかな気がする。

はい、雑な国からこんにちは、

今日も台南です。

本来のスケジュールなら台北に戻る予定ですが、

台南の方が湿度が低く天気がいいのと、

コストが安い、街も歩いていない。

という理由から、ホテルだけ変えて

台南に滞在しています。

 

Img_9926_2

 

シャングリラホテルをチェックアウトしてから、

今日のホテルまで台北の駅前を一時間ほど歩いてみました。

 

Img_9933

 

途中観光地になっている、

有名そうな場所がありましたので、

とりあえず報告用にパシャり。

 

夕方涼しくなってから散歩に来ようと、

この時は思っていましたが、行きませんでした。

 

お腹が空いて来たので、

どこかに入ろうと思ってたら、

揚げパンを置いてあるお店を見つけました。

 

台湾三度目で、合計で20日以上滞在しているのに、

この台湾名物の揚げパンを食べたことがありません。

 

Img_9932

 

ならばここで食べておこうと、

お店に入ってみました。

 

Img_9929_5

 

さすがにこのへんの食堂のおばさんになると、

英語のコミュニケーションもできないので

(台北の人はコンビニの店員でも大体僕程度の英語のはしゃべれます)、

指で揚げパンを指して、アンド・スープと言いながら、

手で器の形を作ってコミュニケーション。

あとは、具材を指差してくるので、

ウンウンと頷いて、お金を払えばOK。

 

Img_9927_2

 

スープの中にお粥と鶏肉と貝と白身魚が入っています。

一瞬美味しいかもと思ったのですが、

パクチーが入っていました。

 

僕は大体のものは食べれるつもりだったんですが

(台湾に来てそうでもないことが判明しています)、

パクチーはダメで、カメムシの匂いを感じてしまいます。

 

なので、箸で避けながら食べました。

 

どうやら、台南に来て、食事にパクチーが入ってたのは、

三度目になるので、南に行くとパクチーを使うことが

多くなるのかもしれませんね。

 

Img_9944

 

ホテルは、うちの調査担当のスギに選んでもらったんですが、

なかなかクリエイティブなところで、

全室デザインが違っているそうです。

ここに着く前、候補にしていて、

そのまま間違って行ったホテルも、

こんな感じのリノベーション物件ぽいホテルでしたが、

今、こんな感じのホテルが流行ってるんでしょうかね。

 

Img_9947

 

スタッフも感じよくって、

昨日のホテルの半額ですが、

立地やスタッフの対応も含めると、

僕はこっちの方が好きかもしれない。

 

Img_9948

 

2Fには談話室っぽいのもあって、

大きなテーブルで仕事できたり、

 

コーヒー豆が用意してあって

自分で豆を挽いて、入れることもできるようになっています。

自分一人のために豆を挽いてコーヒーを入れるのは

面倒臭いですが、若い子たち何人かで来てると、

ありなんでしょうね。

そしてそこであった他の旅行者たちとコミュニケーションとか

とると楽しいんでしょうが、

そんな中にこんなオヤジが仕事していて巻き込まれてしまったら?

そんなことになったら申し訳ないので、人が来ないうちに立ち去ります。

 

一応記述しておきますと、

この今日止まっているホテルが、

Jia-Jia-at West Market Hotel 佳佳旅住文創-佳佳西市場旅店

昨日一昨日泊まったところが、

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel, Tainan シャングリラ ファーイースタンプラザホテル 台南です。

 

チェックインして夕方まで仕事したら、

お腹が空いて来たので、

散歩がてら街へ出ました。

旅先のホテルで仕事(イラスト)をして、

夕方散歩して外食をする。

こういうことがずっとやりたくって、

いわゆる夢にまでみた生活のはずだったんですが、

いざやってみると、

仕事のこともきになるし、下調べしてないとお店選びで失敗したり、

道に迷ったり、理想と現実のギャップはかなりありました。

 

これはまだテストなので、

無理してそういう環境を作ってるもんですから、

僕があと5レベルくらい上がって、

本当にゆとりが出る日が来れば、

その時は楽しいかもしれませんね。

上がらないでしょうけどね。 

 

最近古い物件を若者がリノベーションした

カフェやレストランが信義街に行ってみようと、

出かけたのですが、

まだオープンしていないのか、しまっている店が沢山あったり、

食べ物屋があまりない通りまで来て、

迷ってしまったので、

またまたスギにラインでテレビ電話。

 

そしたら、信美地区まで戻って、

KOKONI CAFEに行って食べて、

どうだったか報告してくださいと言われたので、

 

報告しても、彼女は台南に行く予定なんかないのに、

なんで報告して欲しいんだろうと思いながら、

40分くらいかけて、KOKONI CAFEへ。

 

Img_9964

 

途中お寺の前にスマホを持った怪しい人たちが。

これはポケモン族か。

 

僕もすかさずスマホを取り出し、ポケモンを立ち上げると、

やはりサンダーが出ていたか。

 

ここは是非とも台湾でサンダーをゲットして、

スギたちに自慢したいところ。

 

Img_9962

 

勝利はしたのですが、

逃げられました。

 

原付大好きな台湾人なので、ポケモン取りも原付で移動しているみたいでした。

 

Img_9967

 

路地裏に入って行くと、

ようやくKOKONI CAFE発見。

 

Img_9968

 

中が見えなくなっていて、

情報のない人は、なかなか入りづらいところです。

 

Img_9965

 

スギに送ってもらった、

台南ブログの人が紹介していた写真を見せて、

オーダーしました。

 

台湾の道路沿いにある、

一般的な食堂は、昔の学食のような器に太い鉄の箸という、

本当に味気ないもので食べるのですが、

ここは和風テイストな店でしたので、

器も橋もちゃんとしていて、

それだけで美味しく感じました。

 

実際美味しかったです。

 

先日は大失敗でしたが、

台湾風かき氷に小豆が乗ったやつを

食べたいという思いは消えておらず、

ここに来るまでにチェックしていたところに行こうと、

考えていました。

 

ところがここでWi-fiをチェックした時に、

kagigoriという名前のWi-fiが立っているのを発見。

「これは隣がかき氷屋だな?」と

食後に近所を調べて見ると、

これまた分かりにくいですが、kokoni-kakigoriというお店が

あるではないですか!

 

Img_9969

 

ここはさらに中が見えない作りになっていて、

これはkokoni商法なのかな?と思いながら、

御免!いやニイハオと扉を開けて入ってみました。

 

Img_9971
 
こちらは、店員さんが英語が全く理解不能でして、
僕のブラックビーンズをくれというアピールに、
オッケーオッケーと言いながら、
葡萄みたいな漢字のやつを指差します。
これは怪しいぞ?と思ったので、
僕の流暢な英語で、ノーグレープ、ブラックビーンズプリーズと
念押ししたのですが、
出て来たやつはやっぱり葡萄味のかき氷でした。
 
Img_9970
 
しかもこれまた日本式のかき氷でして。
あのふわふわでカロリー高そうなやつじゃない。
 
きっと日本風のおしゃれな店で、
多分台湾人には人気なんでしょうね。
 
そして、葡萄好きにはたまらないかき氷なんです。
 
Img_9972_2
 
僕も葡萄が嫌いなわけではないんですが、
葡萄のかき氷が食べたかったわけでもないので、
心が痛まない程度のところまで食べておきました。
 
Img_9974
 
帰り道、歩道が切り取られていました。
 
とにかくいろんなところが雑です。
 
Img_9977
 
ホテルに机がないので、
お昼にも来たスタバに再度来ました。
 
夜は二時間くらい、
写真真ん中の席で作業。
 
向かって左の綺麗なお姉さんは、
(この時はトイレに行った後でちゃんとしてますが)
靴を脱いで、あぐらをかいて二時間ずっとパソコンで誰かと電話。
 
そして右のおばさんは、お昼に来た時もいましたので、
10時間以上この席で過ごされていたようです。
 
当然机の上にはスタバのドリンクなどすでになく、
スマホでゲームをしたり、テレビを見たりしてました。
この人の家のようなものですね。
 
ん〜、自由の国だ。
 
かみがき

|

« 台湾9日目。台南のホテルにこもる。 | トップページ | 台南11日目。台北に戻って来ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512357/65677513

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾10日目。台南は台北よりもさらに雑でおおらかな気がする。:

« 台湾9日目。台南のホテルにこもる。 | トップページ | 台南11日目。台北に戻って来ました。 »