« 梅雨明け | トップページ | プチ大掃除 »

2017年7月21日 (金)

歯医者と瞑想

ここ半年近く、歯医者さんに通院しています。

 
歯医者といえば、
小さい頃に地元の西川歯科というところに、
初めて親に連れて行かれ、あのフィーンとうなる、
ドリルで治療してもらった恐怖体験を思い出します。
最近地元の後輩から、
西川歯科に迷路探偵ピエールが置いてあったと聞いて、
僕も成長したもんだなと、感慨に浸ったものです。
西川歯科が40年以上続いていることにも驚きましたが。 
 
話を元にもどすと、
治療中ずっと口を開けて横になっているので、
その時間瞑想することにしてみました。
 
瞑想すれば、ガリガリという嫌な感じも、
たまに痛いのも、あまり気にならないかなと
いうのもありますし、
あそこで、1時間前後横になっているのなら、
時間を有効に使おうという、一石二鳥の魂胆です。
 
瞑想と書きましたが、
実は瞑想というものをぼくもわかってはないのですが、
まずは、腹式呼吸からということで、
4秒吸って、7秒吐く、を繰り返します。
 
なにも考えず呼吸に集中すればいいらしいのですが、
なにせ、口の中をガリガリしてもらっている最中なので、
頭の中には、先生の手と、あのフィーンとうなるマシンの映像が
浮かんできます。
 
その映像を振り払うために、
やんごとなき指導者ブッダの顔を思い浮かべることにしました。
時間も数えないといけないので、
そのブッダの額に、1、2、3、4・・・と
数字を点滅させてみます。
 
Budda
 
ところが、ブッダの額に数字が乗った映像が、
綺麗に浮かばないのです。
 
絵描きなのに、綺麗なイラストが頭の中で描けないなんて・・・
と頑張るのですが、どうしてもあの額のイボを消して、
数字をうまくのせることができないんです。
 
今日は仕方なく、ブッダはやめて数字だけ点滅させることにしました。
 
それでもイメージって曖昧にしか映像にならないんですね。
そんなことを考えていたせいか、
今日は何度も「痛いですか?」と先生に気を使わせてしまいました。
 
呼吸が乱れるので、返事はできなかったんですが。
 
かみがき

|

« 梅雨明け | トップページ | プチ大掃除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512357/65560249

この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者と瞑想:

« 梅雨明け | トップページ | プチ大掃除 »