« 理想のラーメン | トップページ | そわそわ »

2017年6月20日 (火)

手が届きそうになって届かなかった喪失感。そしてもう一度チャンスを得てハイになる。

UN WOMENのポスターが、
ドバイリンクスで金、ONE SHOWで銀、銅、
D&ADでウッドペンシル、
そして、
つい先日、5-Daysのイラストが、
アメリカのNo 14 Professional Show Winners - 3x3 Magazineで、
Best of show(全作品中1位)を受賞。
 
ようやく世間が僕らのことを認めてくれたか。
といい気になって豪遊したいところですが、
 
広告の賞に関しては、企画を作ってくれた、
ディレクターのハンデ(DDB)のおかげですし、
イラストの賞の方は、
審査員の方が気が触れてしまったのか、
または100年に一度の奇跡が起こったのか。
 
でもせっかく賞をくれるというのだから、
しっかりもらっておきましょう。
 
さてさてそんな賞の発表が続く中、最後のやつ。
 

ちょうど今、カンヌライオンズの発表中です。

 
以前の記事「女性地位向上キャンペーン」で詳しく書いてますが、
ドバイのDDBと制作した
UN WOMEN in Egypt 。
 
昨日の夜、 PR&PRINT部門でショートリストに残っていたので、
現地に行っているハンデと大興奮。
 
19225022_10154669547328388_18894758
 
正直言って、
最初にカンヌを狙おうと言われて作ったこの作品ですが、
「いやいやカンヌライオンズなんて、ぜえ〜ったい無理だし。」
「なんかコネでもあるのかなあ?」
と思いながら描いておりました。
 
それに、カンヌライオンズは広告の賞。
 
俺たちはイラストでいい賞とれたらそれでいいじゃん、
いや、そもそも賞なんてとれなくたっていいじゃん、
までは思わないにしても、
それよりなにより、「迷路探偵ピエール」が売れるかどうかが、
一番大事、それが大事。
くらいな感じではありました。
 
とはいえ、
発表の今朝は、8時に起きてケータイをチェック。
 
「だめだった・・・。」
 
となると、心はどんより暗黒モード。
一度手が届きそうになったものが、
離れていくこのなんとも言えない虚しさ。
 
ハンデもそのキツイ顔に似合った
キツイ言葉で悔しがってます。
 
でもハンデ曰く、まだデザイン部門の発表がまだだから、
そっちに期待しましょう。と。
 
デザイン部門での受賞なんて無理だろうと、
完全に落ち込んでた僕。
もう、このブログのタイトルを、
「届きそうで届かなかったカンヌライオンズ」として
書き始めていたんですが、一応カンヌのサイトをチェック。
 
なんとポスターとイラストレーションの項目で、
二つがショートリストに残っているではないか!
 
なんだ、イラストレーションていう項目もあるんじゃないか。
 
これなら少し期待していいかも。
 
ということで、
デザイン部門に期待して、
続きは明日〜!!!
 
かみがき  

|

« 理想のラーメン | トップページ | そわそわ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512357/65437098

この記事へのトラックバック一覧です: 手が届きそうになって届かなかった喪失感。そしてもう一度チャンスを得てハイになる。:

« 理想のラーメン | トップページ | そわそわ »