« 廣文館で塗り絵のワークショップしてきました。 | トップページ | コーヒーのパッケージが・・・。 »

2017年5月24日 (水)

井上のおばちゃん

ピアスがほしいな〜と思いながらネットを見ていて、ふと思い出しました。
そういえば、実家の隣に住んでいた、井上のおばちゃんに
小学校4年の時に買ってもらったイヤリングが
初めてのアクセサリーだったっけ・・・。

私の実家は田舎で、人間関係もかなり濃いめの地域。
ある日、隣の井上さんの家にお嫁さんがきて、うちにも挨拶にやって来た。
着物をきていて、すごくきれいで、
「明菜ちゃんみたい!」と思ったその人が井上のおばちゃんです。
(当時まだ24歳ぐらいだったのに、ためらいもなくおばちゃんと呼んでいた。)

それからちょくちょく、遊びに行くようになって、
自分の家では見たこともないような、流行の音楽のカセットとか、
お化粧道具とかあって、そりゃあもうワクワクしてました。

そんなある日、井上のおばちゃんがドライブに連れて行ってくれて、
立ち寄ったおしゃれな店で、何かひとつプレゼントしてあげるよ、
と買ってくれたのが、イヤリング。

悩みに悩んで選んだのは、輪っかの中に星がぶらさがっているタイプ。

うれしくて、うれしくて、なんども鏡の前でニヤニヤしてみたものの、
なぜか、それをつけて外に出る勇気が出ない。恥ずかしい。
(そもそもイヤリングをした小学生事態、変なのですが)
つけてみては、とる、を繰り返しているうちに、
存在事態忘れてしまったんだと思います。

でも、私の記憶にはしっかり残ってた!

井上のおばちゃんは結局、
私が大学生になったころ引っ越してしまったけど、

元気かな〜と思ってみた夜でした。

スギ

|

« 廣文館で塗り絵のワークショップしてきました。 | トップページ | コーヒーのパッケージが・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512357/65320641

この記事へのトラックバック一覧です: 井上のおばちゃん:

« 廣文館で塗り絵のワークショップしてきました。 | トップページ | コーヒーのパッケージが・・・。 »