« がんばれヴィクトワール広島! | トップページ | RCC おひるーな »

2017年3月29日 (水)

玉造温泉 星野リゾート 界 出雲

忙しかった秋頃、同じく忙しくてフラフラで働いていた友人と
冬になったら、この疲れを癒しに近場へ温泉旅行へ行こう!
こんなに仕事がんばってるんだし、ちょっと贅沢してもいいじゃない、

ならば、玉造温泉の星のリゾート界 出雲にしよう!
というような流れで、1ヶ月ちょっと前に行って来た温泉旅行。

がしかし、この職業、先のことは予想できないもので、
結局仕事はさらに加速度を増し、
過去最強クラスに忙しい時期と重なって
本当に癒しを求め、癒された弾丸温泉旅行となりました。

1702281

チェックインも何もかも、すごく丁寧で、
お部屋までご案内します、と、スタッフの方が
すかさず私のリュックを持ってくれました。
柔道で言うなら私よりも2階級ぐらい下のような彼女に
リュックを持たせて、申し訳ない気持ちで歩く私の心を
知ってか知らずか、写真を撮ってくれた友人。

1702282

通されたお部屋は2人で過ごすには十分すぎるほどの広さ。
ポイントはこの掘り炬燵。
とりあえず炬燵に入って、用意されていた和菓子とお茶を飲み、
携帯ゲームをチェックしながら、
いや〜、いやされるね〜を連発。

1702283

友もこのくつろぎよう。

1702284

そしてそして!
この宿、全室露天風呂付きなんですよ。

1702285

部屋風呂と、大浴場と(ご自由に、の日本酒まで用意してある!)、
合計5回ぐらい、肌がぶよぶよになるまで入りました。

この蟹も、さすが山陰、うまかった〜

1702289

さしみは、全部それぞれに味付けがしてあって、
そして何より盛り付けが一品一品工夫してあって楽しかったです。

1702288

さらに、設備が充実のこの宿、
コーヒーとか、食後のアイスとか、全部フリー。
風呂上がりに、ライブラリスペースで
新聞読みながらコーヒータイムとか最高でした。

1702286

夜はスタッフの皆さんの熱演によるミニ神楽も。

1702287

朝食もたいらげました。

17022810

旅館をとにかく満喫したこの温泉ツアー、
また行きたい、おもてなしの宿でした。

17022811

ちなみに、次の日、ランチで行った
お寿司屋さんの海鮮丼もすごかったです。

スギ

|

« がんばれヴィクトワール広島! | トップページ | RCC おひるーな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512357/65079281

この記事へのトラックバック一覧です: 玉造温泉 星野リゾート 界 出雲:

« がんばれヴィクトワール広島! | トップページ | RCC おひるーな »