« 忙しい山の頂点 | トップページ | この時間・・・ »

2017年2月17日 (金)

ピエールの新作がもうすぐ出ます!

01_deck

 

ぼくは絵を描くことは好きなのですが、

仕事はあまり好きではありません。
 
ぼくは絵を描く仕事をしています。
では絵を描く仕事はどうなのか?
と言われると、
うーん。
 
答えにつまってしまいます。
 
いや、
やはり仕事で絵を描くのは、
楽しいけれど、
 
仕事で絵を描くのはつらい時もある。
 
複雑ですね。
 
じゃあ、
仕事をしていて、
何が一番楽しいですか?
と聞かれたら、
 
でっかいオファーが来た時。
と答えてしまいます。 
 
そりゃ、全米クラスの仕事のオファーがあったら、
ちょうスペクタクルですもん。
 
そんな時ぼくは、
「営業かよ。」
と心の中で自分につっこんでしまうのですが、
 
「思った通りのイラストが完成した時です。」
とか
「絵を描いている時です。」
とか、 
答えれた方がいいのかなあ。
 
もしかしたら、
絵を描くことが好きなんじゃなくって、
絵を描こうとすることが好きなのかも。
 
いや、
ほんとのこというと、
でっかい絵とか描いて、
みんなに「すげ〜」とか
言われたいだけなのかも。 
 
まあ、書いてるうちに
自分でもだんだんわからなくなってきました。はい。
 
でも、
たまに好きなことを仕事にしたら、
嫌いになるからしたくない。
という人がたまにいますが、
 
好きじゃないことを仕事にしたら、
それこそ辛くてたまらない人生に
なるんじゃないのでしょうか?
 
0708m_conflicted_copy_from_kami_on_
 
話はまた絵→イラストの話にもどります。
 
イラストというのは、数学とかと違って、
100%の答えがありません。よね。
 
だから、ほんとのとこ
完成ってないんです。 
 
納期がきて、
まあ、だいたいこのくらいでいいか。
と思うところあたりが、
僕の中での完成です。
 
ぼくのイラストには、
一日で終わるものもあれば、
一年以上描くものもあります。
 
一年以上描いたものだったりすると、
完成前とか、
もうこのイラストみたくないという気持ちになっていて、
最後の最後、ほんの少しがんばれば
もっとよくなるのに・・・。
というところで辞めることもあります。 
 
そういうイラストは、
もっとみたくない。
 
ピエールの新作なんかまさにそうです。
 
たぶん今まで一番がんばったのに、
最後のツメができてなくって、
想像の80%くらいのところで、
完成ということにしました。
 
ということは、
 
出版社とのやりとりの中で、
文字校正や、ちょっとした訂正なんかが出てくると、
あっちもこっちも気になって、
他のところにも手を加えたくなるし、
 
あ〜、ここもっとこうすれば良かった〜
ってなるし、
 
ほんとに辛くて辛くて仕方ありませんでした。
 
あ、でも。
仕事がなくって、営業行かなきゃという
辛さより数倍ましです。あしからず。
 
結局何が言いたいかというと、
つい今週まで、
日本語版の入稿作業をやっておりました。
 
そして、
 
世界に先駆けて、
 
3月10日に、
「迷路探偵ピエール〜摩天楼の秘宝をまもれ!」
発売です!
 
それに合わせて、
4月1日から二週間、
袋町公園横の「 ref. 」で、
ピエール展をおこないます。
 
ものすごーく前書きの長いお知らせでした。
 
R0077652
 
かみがき
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 忙しい山の頂点 | トップページ | この時間・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512357/64906435

この記事へのトラックバック一覧です: ピエールの新作がもうすぐ出ます!:

« 忙しい山の頂点 | トップページ | この時間・・・ »