« 仕事の友 | トップページ | 忙しいアピール »

2017年2月10日 (金)

日本と海外のエンジニア職の違い

よくエンジニアとかシステムエンジニアとか、
ぼくの友人にも何人かいますが、
日本では、割と一般的な職業ですよね。
 
新卒で就職して、システムエンジニア職につくと、
システムエンジニアと名乗りますよね。
 
なんか海外だと
エンジニアというカテゴリが、
日本とは違うらしく、
4、5年専門の大学とかに言って、
エンジニアのライセンスを取らなきゃいけないんだとか。
 
そしてエンジニアになると、
医者とか弁護士とかと、
同等クラスの社会的地位を獲得できるようで、
Dr.kamigakiならぬ、Engr.Kamigakiになるらしいのです。
 
これは、オンラインの英会話教師に聞いた
話なんですが、
彼女は、日本でエンジニアという言葉が
一般的に使われているのを知らなかったらしく、
 
日本人はなんでこんなにエンジニアが多いんだろう?
と思ってたようです。
 
そういえば、
前に来たハル・カミガキさんは、
年に何度も海外旅行に行ってる人で、
ミッチになんで彼はあんなにリッチなの?
と聞くと、
彼はエンジニアだからね。
と言ってたのを思い出しました。
 
なるほど。
 
今日は真面目くんでした。
カミガキ
 
 
そうそうピエールの台湾バージョンがようやく発売です。
頼む、売れてくれ!
 
 
20170210_104517_2

|

« 仕事の友 | トップページ | 忙しいアピール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512357/64874628

この記事へのトラックバック一覧です: 日本と海外のエンジニア職の違い:

« 仕事の友 | トップページ | 忙しいアピール »