« アンデルセンのカープクッキー | トップページ | 迷路探偵ピエール中国語版出版 »

2017年1月13日 (金)

女性地位向上キャンペーン

もう去年のことですが、
ドバイの代理店から国連の仕事で、
カンヌの広告賞を狙って
一緒に制作しないかって依頼がありました。
 
なぬ!?こ、国連?カンヌライオンズ?
カンヌライオンズって、
応募するだけでもたくさんお金がかかるんですよね。
 
それをオイルマネーから出そうってわけか。
 
うん、でもめちゃくちゃ嬉しいです。
 
ドバイとは言っても、
いつものように、ドバイ人は一人もおらず、
多国籍な人たちですが、
もうちょっと、詳しい説明すると、
BBDOとDDBと言う二つの会社の支店が、
ドバイにありまして。
 
連絡があったのは、DDBなのですが、
そこに書類にはBBDOって書いてあったりして、
一体どっちから仕事を受けているんだろうと
迷います。
調べると、元は同じ会社のようですね。
 
こういうのって、
チームでやるので、
向こうは、常時3〜4人。
 
一緒にやろうって誘ってくれたのは、
ハンデとう、トルコ人女性。
 
877af76ea81f4b08bd48156b12d3256d120
   
まあ、美人なんですが、
かって見たことのないくらい、
キツイ顔。
007の女殺し屋といった面持ち。
 
スカイプで何度も打ち合わせをしたのですが、
その度に押しの強さにひるみそうになります。
 
数年前スカイプで打ち合わせした、
上海の女性もキャリアウーマンタイプで、
早口の押しの強い女性でしたが、
ハンデは歴代最強。
もう日本人は、この領域に入れないです。
 
これは試練だと思おう。
この打ち合わせを乗り切れば、
メンタルが鍛えられるぞ。
と思い挑みます。
 
僕らは限られた時間で最大限の努力はしましたが、
賞となるとか別物。
 
さて、これでカヌンライオンズが取れるものだろうか?
と正直申し訳ないくらいの気持ちになっていましたが、
彼女たちは自信満々。
絶対に取れると息巻いています。
 
うん、大手代理店だから、
裏で何か繋がりとかあるのかな?
と下衆な勘ぐりをしつつ、
返事を待っていると、
 
カンヌに提出できなかった。
と連絡が!
 
『え?』
 
この仕事って、
カンヌに出すために無理矢理
中東のお金を使って捻出したプロジェクトですよね?
 
国連からの返事が遅れた上に、
さらに締め切りの日時を間違えていた。
だと〜ぉ!?
 
とにかく、僕にとってはハテナだらけだったんですが、
 
来年必ず出すから大丈夫、とハンデは言います。
 
でもあなた、この仕事終わったら、
ヨーロッパーのBBDOに転職するって
言ってましたよね。
 
じゃあ、来年誰かがカンヌに応募するのでしょうか?
 
なんていい加減なんでしょう。
 
世界は広いです。
 
一応、中東の方では掲載実績は作っているようです。
 
ちなみに、
国連がUNでユニセフはユニセフなんですね。
最初の間、国連とユニセフを混同してしまった、
アホなカミガキです。
これがそのビジュアルです。
 
A2_hightech_3
 
全部で3作ありますので、
そちらはTISのサイトに貼っております。
 
ちょうど同時期にうちの女性陣が、
地元の地位向上キャンペーンをやりまして、
IC4DESIGNは、
世界と広島の女性地位向上を応援する会社になりました。
 
カミガキ

保存保存

保存保存

|

« アンデルセンのカープクッキー | トップページ | 迷路探偵ピエール中国語版出版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512357/64756066

この記事へのトラックバック一覧です: 女性地位向上キャンペーン:

« アンデルセンのカープクッキー | トップページ | 迷路探偵ピエール中国語版出版 »