« トランクマーケット ボランティアの募集 | トップページ | 広島県×ナビタイムジャパン 外国人観光客向け英語ガイドブック »

2016年11月 9日 (水)

印税前払金

20161026_24957

 

印税前払金のことを英語でadvanceと言います。

これは絵本を出版する際に、

前もって作者に支払われるお金です。

当然、前払いなので、印税が入るときには、

この金額は差し引かれて印税が入ります。

作者や出版社によってこの金額はまちまちと

思われます。

 

一般的には、$8,000〜$12,000くらいのようです。 

僕らの場合は、担当のエリザベスが、

超破格のアドバンスを用意してくれたのですが、

これは、結局印税から差っ引かれるので、

最終的に本が売れれば一緒です。

 

とはいえ、膨大な制作時間を要する

僕らにとっては、

これがスムーズに支払われるかどうかというのは、

死活問題なのです。

 

ピエール続編、

とりあえず10月末の締め切りが終わったのですが、

15見開きのがっつりしたイラストと、

その他のページのイラストやデザインなどを

一気にやったので、

塗り残しや、描き足りないところが多少残ってしまいました。

 

LK社とのやり取りの中で、

本当に最終のデータは12月末でいいよと

いうことになり、

ほっとしているのもつかの間、

印税前払金を支払うのは、

そのデータが届いてからになるかもしれないという連絡が。

 

まずいではないか。

僕は夏からこれ以外にほとんど仕事をしていないのだ。

 

経理からは、とにかくどうにかしろと言われているし、

いつかこの本がベストセラーになって、

ものすごく儲かるからと言っても、

もう、狼少年状態で信じてもらえない。

 

そんな中、新しい担当デザイナーのフィリップから、

「サインしたよ。これですぐお金が振り込まれると思う。

データは12月の末でいいよ。」

天の神様、フィリップさま!

 

イギリス人でも日本人でも、

デザイナーはいい人が多い。

 

ちなみにですが、

これが海外の広告代理店だったら、

まずここまでしてくれないです。

 

これでやっと前を向いて仕事ができるぞ。

余談~~~

2年前、1万ポンド支払われる場合、

160万円から170万円くらいでした。

現在128万円くらいです。泣

|

« トランクマーケット ボランティアの募集 | トップページ | 広島県×ナビタイムジャパン 外国人観光客向け英語ガイドブック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512357/64467075

この記事へのトラックバック一覧です: 印税前払金:

« トランクマーケット ボランティアの募集 | トップページ | 広島県×ナビタイムジャパン 外国人観光客向け英語ガイドブック »