« スノードーム | トップページ | カープ優勝おめでとう! ヒロデン車内 »

2016年9月15日 (木)

ドイツから学生がやってきた

最近、穴吹デザイン専門学校で特別授業をやってきたり、

広島広告大学でパネルディスカッションをしたり、
イラスト以外のこともしてきたので、
色々書かなきゃと思いつつも、
明日書くつもりが、
穴吹の授業から数えて半月以上が経過してしまいました。
このスピード感を脳の劣化とは考えたくないものです。
 
徐々に観光スポットになりそうな
うちの事務所ですが、
先日も、
ドイツからデザイン学校の学生がやってきました。
ちなみにドイツ人ですが、ベトナム系のドイツ人です。
なので、写真を撮ってもどれがドイツ人か、
わからなくなっています。
初めてうちのスタッフを見る人は、
むしろ混乱しそうです。
 
Img_7216
 
ちなみにドイツにベトナム系の移民が多いのは、
東ドイツとベトナムが社会主義国同士で
仲よかったからだそうで、
彼ら的には完全にドイツ人としてのアイデンティティ
を持っているようです。
 
シュツットガルトという、
ものすごく発音しにくい都市から
日本に観光に来てる彼らですが、
シュツットガルトと言えば、
元サンフレッチェ広島の浅野選手が、
アーセナルからレンタル移籍してるところ。
聞いてみると、淺野選手だけでなく、
細貝選手や奥寺選手の名前まで出てくる。
合格。
 
ここまで全く無意味な内容のことを
だらだらと書いてしまいました。
 
言いたいことは、
まだ彼らが学生で、
日本に観光に来ただけなのに、
日本のデザイン事務所に、
Behaceを通じてメッセージを送り、
見学に来るという、
この末恐ろしさ。
 
さらには、このように
日本旅行時にうちに寄って帰るヨーロッパ人学生が、
彼らだけではなく、
さらには、  
そのほとんどが、母国語と英語の二ヶ国語以上を
話し、Bechanceに自分のポートフォリオを
持っているという・・・。
 
進んでいるなあ。
 
日本には日本の良さがあるし、
今の日本人の学生たちも、
僕が学生だった頃に比べると
格段に進歩している気はするのですが。
 
EUになってからの、
ヨーロッパ人は、
インターネットの普及も相まって、
さらにボーダーレスな感覚になっていて、
それがクリエイティブの分野では、
有利に働くことが予想されます。
 
日本の若者たちも、
どんどんボーダーレスになって、
世界に進出して行って欲しいです。
 
頑張れ〜!
 
 
カミガキ

|

« スノードーム | トップページ | カープ優勝おめでとう! ヒロデン車内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512357/64204935

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツから学生がやってきた:

« スノードーム | トップページ | カープ優勝おめでとう! ヒロデン車内 »