« WILD BUNCH FEST 2016 その2 | トップページ | がんばってる!カープ »

2016年8月26日 (金)

WILD BUNCH FEST 2016 その3

もう金曜日です。明日はワイルドバンチ!ってワクワクしてた日から
もう1週間もたってしまいました。光陰矢の如し!
というわけで、続きです。

1日目終わって、宿泊先はANAクラウンプラザホテル宇部。
実は、宿はチケット発売前、5月ぐらいからおさえてありました。
去年はチケット取ってから動いたのですがどこも予約でいっぱいで、
結局防府市まで行かねばならず、万が一、と思い早めに動いてみたものの、
5月時点で結構どこもいっぱい。

出身が山口市の私としては、ビジネスホテルも多く、会場から車で15分程度の
新山口駅周辺の5,000円程度のホテルがベストだと思ってはいたのですが、
ちょっと出足が遅かったようです。山口なのに、恐るべしワイルドバンチ。

そんなこんなでほとんど土地勘のない、宇部市の中心部にあるホテルへ。
到着してみると、これが結構立派なホテルで。さすが、地方と言えどANA!
1泊7,000円ぐらいとちょっと高めではあるものの、部屋も立派で朝食付き。
そしてまたこの朝食がイイ!というより最高!
バイキングスタイルで、卵料理だけで4種類ぐらいあるし、
お味噌汁のトッピングになめこがあったり、今流行のグリーンスムージーがあったり、
コーヒーは部屋に持ち帰れるように紙コップが用意してあったり、
とにかくちょっと気がきいている。
会場で汗だくになりながら長い列にならぶより、ここでお腹を満たしておこう!
と、食べる、食べる。
腹もいっぱいになったし、目当てのアーティストは12時ぐらいからだし、
体力充電満タンで午前10時にのんびりとホテルを後にしたのでした。

1608264

こうして、再び炎天下のきらら博記念公園にやってきた私たち。
この日はKEYTALKからスタート。
カラオケでもよく歌うし、ワイルドバンチも常連のKEYTALKですが、
見るのは初めてで、なかなかに盛り上がる。周りを見渡すと、わ、若い!
そしてみんなモンスターダンスの踊りを完璧にこなしている!
楽しそう! でも私は40歳。スタートで体力を激しく消耗するわけにはいかんのです。
なので、踊る若者を楽しそうに見守る、という戦法に。

KEYTALKの後は、しばらくのんびり鑑賞をしようと、
メインステージではない方のステージに移動して、2日目のみ参戦の松原家と合流。
さすが子連れ。なかなかいい木陰を陣取っていらっしゃる。
快適な陣地にお邪魔して、クーラーボックスの中でキンキンに冷えた
カロリーメイトゼリーをいただく。
松原大介はぼんやり君ですが、そのぶん気がききまくる嫁・ミッコ。
2年連続でチケットを忘れてやって来た真相は、追求するまい!

1608262

ピクニックにやって来たのかと勘違いするぐらい快適な時間を過ごしていると、
いよいよSuchmosの登場。社内満場一致で楽しみにしていたバンドで、
趣味も違うので、バラバラに行動していた全員がここで初集合。
Suchmos、最高に暑かったけど、良かった。歌もうまいし、なんせ、
ボーカルのYONCEがカッコいい。そして、Suchimosの赤いタオルの集団が
カープ女子に見えたのは私だけではないはずだ!

それから、CZECHO NO REPUBLICを軽めに見て(結構良かった)
またまたメインステージへと移動。
砂浜経由は直線距離で近いけど、砂漠の民のような気分になるし、
意外と砂に足をとられて体力を消耗することを前日に学び、地道に移動。

1608261

メインステージ後方でまったりと、エレファントカシマシ、マンウィズを鑑賞。
狼は、すごい人! 今回の最大の目玉だったんじゃないかな〜と思います。
ちなみに前日までは、まったり見たいバンドは、
シートエリアの影になっている場所で鑑賞していた私たちですが、
ステージのあるフィールドの上は、前の方まで行くと人の熱気で暑く、熱くなりますが、
座れるぐらいの後ろの方は、日向でも意外と涼しいことに気が付きました。
オール芝生で照り返しがなく、砂埃も立たないのが、
このフェスのいいところの1つだな、と思います。

そして、次はいよいよMONOEYES。かっこ良かった〜。なんか感動した〜。
そして、細見武士が43歳なことに驚いた〜。先輩じゃないか! がんばっておられる!

さらに、KANA-BOON。去年なんかちょっとイマイチと感じたKANA-BOON。
日も落ちて、夜になる寸前の一番いい時間帯の今年、
KANA-BOOMのステージも熱く盛り上がる。
去年はもしかしたらKANA-BOONの問題ではなく、
自分のHPの問題だったのかもしれません。

1608263

そして、大取りのSimは帰りの準備にとりかかりながら遠巻きに鑑賞。
超巨大なサークルができて、突進していく人人人。
あの中にカミガキがきっといる、と思ったら、案の定、
若者たちに混ざって大はしゃぎしておられました。
隣の若者と肩をくんだり、モッシュしたり、
肩を貸してあげてクラウドサーフのお手伝いをしたりしているそうです。
ちなみに、今年50歳になりました。

こうしてフィナーレを迎えた私たちのワイルドバンチフェス2016。
あ〜、夏が終わったな、という気持ちです。

ちなみに、帰りに晩ご飯を食べて帰ろうと、カミガキに
「山口出身の心意気を見せてくれや!」とロックバンドのボーカルばりに言われ、
みなさんを超昭和のドライブイン、長沢ガーデンへご案内しようと行ってみたところ、
なんと閉店ガラガラ。時間も遅かったので、レストラン外にある
今どき珍しい自動販売機の生うどん300円を食べ、帰路に就いたのでした。。。

というわけで、また来年!

スギ

|

« WILD BUNCH FEST 2016 その2 | トップページ | がんばってる!カープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512357/64115055

この記事へのトラックバック一覧です: WILD BUNCH FEST 2016 その3:

« WILD BUNCH FEST 2016 その2 | トップページ | がんばってる!カープ »