« WILD BUNCH FEST 2016 | トップページ | WILD BUNCH FEST 2016 その3 »

2016年8月25日 (木)

WILD BUNCH FEST 2016 その2

昨日の続きです。

赤い公園のステージから、私たちのワイルドバンチがスタート!
楽しみにしていたバンドの1つで、カラオケでもよく歌います。
初めての生赤い公園、なかなか良かったです。
ボーカルの佐藤千秋、やっぱりなんか好きだな〜。

そして再び、灼熱の砂の上を歩く砂漠の民と化し、
Blue Encountの待つメインステージへがんばって移動。
がんばったかいあって、感動!感動!
めっちゃ熱いお方ですな〜。涙が出そうだった。

私の青春時代は90年代中頃。その頃はいわゆる渋谷系音楽が全盛で、
ちょっと気だるかったり、すかしてたりするのがかっこいい、
という流れがあったように感じているのですが、
最近のバンドはみんな熱い! 夢も語るし、励ましてもくれる。
海外志向だって強い。今どきの若者は・・・なんて言うけど、
こういう音楽に共感する熱さがあるんだな〜って、興味がわいてきます。

ちなみに、モッシュ上等のカミガキは、
この時点で私とありさとは別行動をとっていました。
ガンガンに攻めまくっているんだろうと想像しておりましたが、
その想像はハズレでもあり、アタリでもあり。
テンションマックスで前の方に飛び込んで行ったは良いものの、
最近ずっとひたすらに、クーラーガンガンの室内で絵本を描き続けていたため、
体力不足により足がもつれて途中退場を余儀なくされ、
Blue Encount後半は端っこに体育座りでうつむいていたようです。
お気の毒に・・・。

1608241

次は連続でRIP SLYME。私はあまり詳しくはないのですが、
ありさはバッチリRIP SLYME世代。
なんだかんだで私も知っている曲ばかりで、ひたすらに楽しく、
思わず踊りたくなってしまうあたり、さすがだな〜と。安定の盛り上がりでした。

この時点で14時30分ごろ。太陽はさらに強烈な輝きを放ち、
さすがにそろそろ休憩をと、2時間近く、ステージ外の木陰の叢でお昼寝タイム。
ちょっとチクチクの草の上に寝転がると、一面、青! 青!
体を起こせば目の前には海の青! 青!
このひとときもまた、フェスの醍醐味。
今年も来て良かったな〜と感じるのも、意外とこんな瞬間だったりします。

1608242

さて、体力が回復したところで、メインステージでクロマニヨンズをまったり見学。
リンダリンダを初めて聞いて小学生ながらびっくりこいたあの時から、
あまり変わらない甲本ヒロトを改めてすごいな〜と思い、
思わずその場で年齢調べたら、53歳で、またびっくりしながら、
私、やせなきゃ・・・と立ち尽くす気持ちのよい夕暮れでした。

ちなみに、私、「クロマニヨンズ」と言う言葉にたどり着く前に、
ブルーハーツ・・・じゃなかった、アレ、アレ、あ、ハイロウズ! あれ?あ、違った・・・
となってしまいます。

さぁ、KEN YOKOYMAを休憩しながら見つつ、
いよいよ1日目のフィナーレ、10-FEETへ!
10-FEETは本当に取りにふさわしい! みんな大声で熱唱しています。
隣の人が熱唱してて、お前の歌を聞きにきたんじゃねぇ!
って思っても、このフェスの間は広い心で大目に見てやらねぇか、って
ボーカルのタクマが言っておりました。
この人、私の今回のフェスの結婚したい人ランキング第一位に輝きました。

そして花火もあがり、1日目も無事終了。
ホテルも宇部市内におさえてあったので、そう慌てることもない、と
まったりと会場を後に・・・と、ここで、なぬ!? ピ、ピカチュウがおるではないか!!
どうやらこの会場、知る人ぞ知る、ピカチュウの聖地っぽい。
普段あまりお目にかからないモンスターたちを捕獲しながら、
駐車場へ着き、さぁ、ホテルへ! と思ったところで、
車が盛大に列を成し、一向に前に進まない・・・。

汗もダクダクで、お腹もすいてきた。イライライライライライライライラ・・・
がしかし、そこで10-FEETタクマの言葉を思い出す。

たのしいフェス、イライラのハードルを高〜くして、楽しもうぜ!

あ〜、なんて私はちっぽけな人間なのでしょう。
落ち着いてみて見ると、車の合流地点でも、
ちゃんと秩序を持って、交互に入り、入った人は会釈やハザードでお礼を忘れず・・・。
今どきの若い子たちは、ルールもちゃんと守ってフェスを楽しんでる。
こういう時に、ルール違反や暴言吐くのは
意外と私たち世代やそれより上の人だったりするのかな・・・なんて思ったり。

そんなこんなで結局駐車場を出たのは1時間後となりました。

またまた長くなったので、続きは後日・・・

1608243

スギ

|

« WILD BUNCH FEST 2016 | トップページ | WILD BUNCH FEST 2016 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512357/64106489

この記事へのトラックバック一覧です: WILD BUNCH FEST 2016 その2:

« WILD BUNCH FEST 2016 | トップページ | WILD BUNCH FEST 2016 その3 »