« テカテカの部活バッグ | トップページ | 勝手に妄想オリンピック »

2016年8月14日 (日)

海の点々を描く

お盆休みになりました。

会社は休みですが、僕は一人でイラストを描いています。
 
知り合いに会ったら、「お盆も仕事ですか?」と言われますが、
「おぼんなのにたいへんですね。」と言われても困るので
「まあ、好きでやってますから。」と言います。
外で家族づれが楽しそうにご飯を食べに行っているのを見ると、
少し惨めな気もします。
その度、これが将来につながるんだ!
と言い聞かせるも、
自分が何歳だと思っているんだと
自問自答。
 
そりゃそうと、
今制作中の絵本なんですが、
10月末の締め切りまで、3か月を切って、
まだ色もつけていない状態。
 
納期のことを考えると、
心臓がドクドクと脈打って、
全身から軽く汗が出てくる。
エアコンが効きすぎて寒い時には
納期のことを考えよう。
 
そんな感じなので、
今日はいてもたってもいられず、
線画ができてもいないのに、
色をつけてみた。
 
今回の絵本の中で一番広い部分と言ってもいい海。
 
03_0506m_43
 
今回は、この点々で海のさざなみを表現するというのが、
新しい試みで、
これはいいではないか!と
我ながら、この発明に感心していたのだが、
 
03_0506m_43_2
 
がーん。
青を塗ったら、見えないではないか!
しょうがない、こうなったら反転するか。
と、1時間ほどかけて点々の部分だけ切り抜いて反転。
それだけじゃあ、物足りないので、白い網のようなラインを入れてと・・・。
 
この網のようなものを入れると、点々で波を作った意味がなくなってきた気が・・・。
もしかしたら、この点々は白ではなくて黒の方が良かったのではないのだろうか。
 
03_0506m
 
2324n
 
ちなみに前作の海と比べてみる。
12時間経っていた。
 
とりあえず、海はもうやめて、
まだ完成していないページを進めるか。
 
カミガキ

|

« テカテカの部活バッグ | トップページ | 勝手に妄想オリンピック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512357/64056212

この記事へのトラックバック一覧です: 海の点々を描く:

« テカテカの部活バッグ | トップページ | 勝手に妄想オリンピック »