« 屋久島の思い出 | トップページ | BEYOND ILLUSTRATION »

2014年6月10日 (火)

台北出張 I LOVE TAIWAN!!

カミガキです。台北に9日間出張でした。

現地に行って一番最初に感じたのは、原チャリがめちゃ多い。。

そして、メガネ率が高い。コンタクトが高価なのか。

車の運転が荒い。街の作りも粗い。

40年前の街に現在の街をミックスしたような感じ。

街のいたるところで、ハッカのような香草のような臭いがします。

それから時々それよりもっと臭い腐った換気扇の様な臭いも。

でもそれがあるから外国なんだ~!

それはそれで渋いのだ。

 

Img_2725_3

 

信号が青になると、バイクレースのように一斉にスタート。渋い!

 

Img_2738_3Img_2739_3

 

台湾初日はホテルの回りをパトロール。ジャッキー・チェンの映画に出てくる脇役のような人が沢山いる。

 

Img_2734_3

 

せっかくなんで地元の人が行くような食堂に入ってみたが、

漢字が読めないので、「肉」と「麺」が読めたこいつを注文。 

途中で箸が子供用と大人用を一本づつとっていたことに気づくが、そのまま食べた。

この後出張中全体を通して言えることだが、日本の「食」のクオリティはなんて高いんだろう。

パンのクオリティも・・・。

 

Img_2755_4

 

ホテルは連休と重なったため、空室が少なく、ツイン部屋を一人独占。快適。

 

14368838894_9370b40a3e_o_3

14366402291_c57704cb99_b_2

 

どうも僕が旅行で行ったと思っている人が多いようですが仕事です。

台北でComputex 2014というITのコンベンションがあり、その中のfordのブースに出勤。

 

Img_2961_2

 

仕事場。ホテルから通勤時間約1時間。

Img_3173_2

 

僕が来場者のアバターを描くと、あらかじめ用意していた台北の街に、そのアバターが現れて、それを来場者自身が探すというものでした。

 

14369720585_68b403e2e8_o_2

 

スタッフは多国籍ですが、台湾人が多く、まあこの人たちは陽気でお喋り好き。

なのでイベントの空気はゆるゆる。まあいい意味で。

待ってるお客さん同士もコミュニケーションとったりしてるんで、知り合い同士かと思ったらそんなことなかったり。

イベントの時間がAM9:00~PM6:00。なのに、午前中はだいたいスタッフでおしゃべり、午後は真面目に仕事して、4時半くらいから「私を描いて」みたいな感じでスタッフがよって来て、5時を過ぎると記念撮影したりしてもう終わりモード。

6時になった途端、電気が消されてマスタングにカバーが掛けられてる・・・。もちろん誰もいません。

日本人は真面目すぎると思う。まあソコがいいのかもしれないけど、もうちょっと南国を見習ってもいいかも。だって楽しいもん。

それから人と人との距離が近いです。僕が絵を描いてるときも、くっつくようにして覗いてきます。

ちなみに上海とかはもっと近いそうです。

 

Img_3346_2 14389914133_91e4e7f478_o_3

 

3日くらいするとスタッフとも仲良くなってくる。楽しい!

僕以外は全部外人です。

Img_2928_2

 

会期中の入場パスをもらったのだが、イスリヤ・ペイリーペイリット??タイ人?ではないか。いい加減。

 

Img_3165_2

 

知らずに入ってしまったVIPエリア。「お呼びでないよね。」と帰ろうとしたら、スタッフに笑顔で案内されコーヒーをもらう。

もしかして・・・・。自分のパスを指差すと、「YES!」だって。

なんと、イスリヤさんのパスはいいパスだった。

 

Img_2772_3

Img_3014_2

 

夕方6時に仕事が終わるというのはいいもので、夜市にいったり、バーに行ったり。

運良くカンファレンスの方で来ていた日本人のチアコさんと一緒にご飯食べにいったり。

お世話になりました。

 

Img_3426_2

 

イベント最終日はスタッフの子たち(大学生とか)と一緒に101の展望台へ。

そこでなんとみんなからのプレゼント。おじさんちょっとウルッと来そうに。

 

Momijin_2

 

夜一人で歩いているときに発見。

昔作ったもみじ銀行カードキャラ「もみじん」のパチもの。右は本物です。

メガネうまく描けよ。

 

Img_3454_2

 

時間つくってあちこち観光も。ひとりだけど。

最後に、台湾は本当にいいところでした。

なにしろ台湾人が優しくってフレンドリー。そしてとにかく日本びいき。

南国気質もあると思うけど、李登輝時代の教育によるところが大きいらしい。

そして街に出ると日本語が沢山!これは日本人観光客用のものだけでなく、ちょっとクールな感じに思われてるみたいで、僕らがデザインのタイトルを英文使ったりする感じで、日本語タイトルに本文が中国語だったり、観光客目当てじゃないクールなバーで、いらっしゃいませって言ってたり。

なんかこんなに愛されてる日本人、もっと台湾に遊びに行かなきゃ!って思ったのでした。

 

広島から台湾まで飛行機でわずか1時間半。みんな週末には台湾へ遊びに行きましょう!!

 

ちなみにYouTubeに映像が出てます。

1分56秒くらいに僕もちょこっと出演。

 

|

« 屋久島の思い出 | トップページ | BEYOND ILLUSTRATION »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台北出張 I LOVE TAIWAN!!:

« 屋久島の思い出 | トップページ | BEYOND ILLUSTRATION »