2019年3月15日 (金)

もう週末か・・・。

ベトナムから帰ってきては、

特に変わったこともなく、
ひたすら絵を描く日々です。
 
もちろん、絵を描く仕事につきたかったぼくは、
それだけで、幸せだなあと思える日々ではあるのですが、
 
そうなると今度は、もっといい絵を書きたいとか、
いい絵を描くためにもっと時間や予算が欲しいとか、
欲にはキリがないなあとも思うのです。
 
ただ、先週旅行に言ったおかげで多少のインプットには
なりました。
 
もっともっとすごい絵を描きたいということだけ、
考えている日々です。
 
20190315_220119
 
カミガキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月13日 (水)

キャプテンマーベルPRイラスト

ほんの8日間ほど広島を離れていただけで、
ブログの更新を含め、いろんな日々のルーチンワークを忘れてしまっています。
 
なんで少し日が開いてしまいましたが、
更新しておきます。
 
Img_1890
 
3月8日から、キャプテンマーベルが公開されましたが、
イギリスのVUE CINEMASで、
僕らのイラストを使ったPRキャンペーンが、
展開されています。
 
主にはSNSと1000以上ある映画館の
スクリーンにイラストが表示されて、
キャプテンマーベルに出てくる、猫のグースを探すキャンペーンです。
 
我々の業界では、 もっともヒヤヒヤするチェックのうちの一つ、
ディズニー(マーベルの版権を持っている)の
コンプライアンスもクリアしていますので、
 
もし今度訂正をたくさん出してくるお客さんがいたら、
「ディズニーにも言われたことないのに・・・。」
と切り返そうと思っています。
 
あ、担当者(PR会社)のマーティンも、
超ナイスガイで、やっぱり担当者がいい人だと、
仕事も楽しい!と思ったものです。
 
Fd20df773573035c862e5902dc1_2 
 
Fc2539773573035c862e59030f7_2
 
制作過程とか、ビハンスにアップしましたので、
チェックしていいねしてください。
 
Img_0557
 
Img_1859
 
関係ないけど、先週のダナンでもっとも失敗だったスポット。
バーナーヒルズです。
ホテルから1時間以上かけて行ったので、
このインスタスポットだけでもアップしておきますね。
 
ダナンに行くなら、ここに行くのはやめましょう。
 
カミガキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 9日 (土)

ベトナム、ダナン、ホイアン

ものすごく珍しく、プライベートな旅行です。

子供達二人が大学を卒業するので、
最初で最期になるかもしれない家族4人の海外旅行することにしました。
 
Img_1538
 
ホテルはダナンのフュージョンマイア。
雑ですが、ベトナム人が感じいいのか、
ホテルのサービスがいいからか、
気持ちいいところです。
 
Img_1714
 
古都ホイアンにも行きましたが、
旅行の罠というか、
人の多さと、蒸し暑さで半日いると、
ヘトヘトになりました。
 
Img_1746
 
一応仕事道具も持ってきました。
お金があれば、
来週一杯くらい、ここで仕事してもいいです。 
 
Img_1746_2
 
今日はダナンに夕食を食べに行きました。
帰りは、カートのような乗り物が止まっていたので、
ホテルまで乗せて行ってくれるよう交渉して、
タクシーがわりに乗せて帰ってもらいました。
Img_0421
 
これが、すごくおもしろくって、
荒い運転の原チャリや車に抜かれながら、
クラクションを鳴らされつつのライドは、
ディズニーのアトラクション以上に楽しめました。
 
Img_1811
そんなこんなで明後日日本に帰ります。
 
カミガキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 6日 (水)

T.I.S.総会〜。

TIS(東京イラストレーターズソサエティー)の会合で、
ダイスケと東京へ来ました。
 
https://www.tis-home.com/
 
原宿にある東郷記念館で、
会合が行われ、活動報告だったり、意見交換とかがあります。
それが終わるとパーティーがあって、
交流会があります。
なんとたまたまですが、テーブルが
上田三根子先生と一緒になりました。
 
僕がこの業界に入った時に一線で活躍していたイラストレーターの一人で、
僕の人物の描き方は、上田先生の真似からスタートでした。
 
なかなか深刻で長い会議の時間、
ちらっと三根子先生をみると、
暇を持て余して落書きしてます。
おしゃれで可愛い三根子先生でした。
 
Img_1418
 
他にもいろんなイラストレーターの方々と交流できて、
すごくいい時間が過ごせました。
 
Img_1434
 
そして今日は火曜日。
成田のホテルに行って、
仕事しようという予定を立てていたのですが、
せっかくなので、ディズニーシーへ。
 
ピエールの世界観に、ディズニーの楽しさを少しでも取り入れられたら、
という思いと、少しはアトラクションで楽しみたいなと出かけましたが、
シーは、春休みの学生たちで混雑。
 
残念ながらアトラクションどころではありませんでした。
 
ディズニーシーは、
過去の建造物や、マテリアルを、再構築して、
作り込んでいますが、
このコンセプトは僕のピエールにも共通するもので、
なるほど、こんなに自由にやっているのか!と
自分自身のクリエイティブの狭さにも少し反省。
 
歩き回って疲れましたが、
いっぱい刺激をもらいました。
ディズニーシーに行くのも仕事なんです!
どうだ。
 
明日朝からベトナムに行ってきます。
 
カミガキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月28日 (木)

来週から留守にします。

今日も何もなく日常が過ぎていきます。

 
もう少しお金があれば、
買い物でもしてストレス発散できるのにと思います。
 
3月に仙台に行こう!とみんなで言ってたのに、
あらら、もう三月。
全く実現しそうにない感じの日々。
 
そんな中、私カミガキは、
月曜から、東京、ベトナムと行ってまいりますので、
しばらく留守です。
 
あ、今朝インターン希望の女性、ポリーとスカイプで
あいさつしました。
 
おしゃれだけど、親しみやすい、
いい感じの子でした。
 
それはそれ。
 
20190228_205421
 
全く進んでいる気分にならない人物描き。
人休憩したので今から再開。
 
カミガキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月26日 (火)

気は重い。

毎週の習慣になっているはずのブログ更新ですが、

一瞬でも気をぬくと、忘れそうになってしまいます。
何年も書いてきたのに、書くのを忘れてしまう自分が怖いです。
 
相変わらず、ネガティブです。
 
まあ、人生いろいろです。
 
そんなクソつまらない日々ですが、
5月から一ヶ月くらいインターンに来たいという申し出を受けました。
 
今回はNYからで、社会人です。
 
Pierreinnyc
 
そのうち発表しますが、
映画関係の仕事をしている人で、
主婦です。
 
迷路探偵ピエールを見て、
一緒に働きたいと思ってくれたみたいです。
 
最近、仕事でもピエールを見たから、
という理由で入ってくる案件も出てきました。
 
僕は一刻も早く印税で暮らせるようになりたいだけなんですが、
ありがたいことです。
 
日本語なのでいいだろうと、送られてきた写真も勝手にアップしちゃいました。
 
カミガキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月21日 (木)

あーめんどくさい。

あー、めんどくさい。

 
しょうもない訂正とか、
後出しジャンケンみたいなメールとか。
 
おじさんになっても嫌なことは沢山あって、
昔よりも随分減ったような気もするけど、
嫌な気持ちのメーターは、
あんまり下がりません。
 
でも、イライラしてもしょうがない。
 
ただ、お前より二倍頑張ってやると
思って頑張るだけです。
 
それからピエールのことを考えて、
ピエールの次回作に打ち込む。
 
僕の本を出版してくれる会社があるだけ
ありがたいですもん。
 
もし死ねと言われても、
今作ってる絵本(ピエール3)だけは、
完成させてからじゃないと絶対いや。
 
ヘッドホンで、キツめのハードロックを聴いて、
怒りやモヤモヤをぶつけながら、
こんな小さなイラストをコツコツ描いています。
 
20190221_214259
 
なんだかスッキリしてきました。
 
カミガキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月19日 (火)

BEHANCEに年末の仕事をアップしました。

000f11762505875c66d18503e7b  
 

月に一度のペースでBehanceにアップするようにしています。

今回は年末に紙屋町の連合のプロモーション用に描いたイラストです。
タイトルはありさ作。
ありさのディレクションで、僕がこの作風で描くことが、
以外に初めてだったので、
ちょっと嬉しかった仕事です。
(ありさも大人になったな〜という意味で)。
 
細かい話ですが、今回のイラストでは、
人物の鼻を描くことに挑戦してみました。
 
もともと、レゴとかプレイモービルとかの世界観が好きで、
レゴやプレモに鼻が描いてないので、
僕もまあいいかと、鼻を描いてなかったのですが、
数年前から、ピエールとカルメンがアップになった時に、
鼻をつけるべきかどうかということに、
ずっと迷ってきました。
 
まだ今の所あっちには鼻をつけていないのですが、
こっちのイラストには鼻が付いています。
 
結論としてどうかというと、
誰も鼻の有無を気にしていないということに気づきました。
 
C485a0762505875c66d18502c47
今回は、アイデアスケッチからフィニッシュまで
制作過程を偉そうな文体で、
細かく書いているので、
気が向いたら読んでください。
 
カミガキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月16日 (土)

ソナポケと海外の仕事の話

先日作品を送り合おうと、約束した

ソナーポケットのMattyくんから、
DVDとCDが送られてきました。
しばらく音楽にパワーをもらってモチベーション上げていきたいと思います。
 
もちろんオフィスではこの映像がずっと流れることになります。
 
Img_7092
 
ここ最近、海外のオファーが増えています。
ツイッターにも書きましたが、
去年、一昨年、一生分と言えるくらい、
世界の賞をたくさん受賞したのにも関わらず、
あまり海外の広告の仕事が入ってこなかったので、
もしかしたら、もう僕たちは世の中から忘れられているのでは?
と密かに焦っておりまして、
もう、迷路探偵ピエールの制作だけして
生きていくのさ。
と自分に言い聞かせる日々が続いていました。
 
それでも、なんか悔しいので、
Behanceのアップロードの頻度をもっと上げてみよう!と、
数ヶ月前から、だいたい月一のペースでアップするようにしてみました。
 
それだけが原因ではないのですが、
(迷路探偵ピエールの海外版を見てというのも数件)
去年の年末から、今日まで、
世界の人々がIC4を思い出してくれたかのように、
オファーが入っています。
 
ただ・・・。
 
案件がかぶったり、予算の話になったら連絡がこなくなったりと、
相変わらず海外の案件は、
思ったようにはいきません。
 
ロンドンから、映画のプロモーションで企画もほぼ同じで、
違う映画(PR会社も別)という案件が、
一週間違いで入ってきたり、
 
東京とポートランドで、
同業種からの依頼があったりとか、
 
なんで同時期なんでしょうね。
 
そういえば、数年前、
ファストフードのK社の仕事をしている時に、
あのM社の仕事のオファーがかかったことがありました。
 
もちろん、M社の方は無理でしたが。
 
パナソニックのグローバルサイトの仕事をやっているときに、
ヨーロッパのプレステーション関係の仕事がオファーが来たこともありました。
 
泣く泣く後から入ったプレステの方は断るしかなかったのですが、
そんなでっかい仕事、頻繁に入るわけじゃあないんだから、
同時期に入らなくっても。
と思うばかりで。
 
例えば、日本からトヨタ、
ドイツからメルセデスの広告の仕事が同時に入ってきたとします。
今までだったら、日本は日本、ドイツはドイツで、
国が別ならいいやということになっていたんでしょうが、  
今後インターネットのプロモーションが入ってくると
(もちろん仕事のサイズによりますが)、
案件被りになるんでしょうね。
 
僕らの場合は、こういう場合一応、
別の国のライバル会社から、
こういう案件のオファーがあったんだけど、
やっちゃダメですか?
と一応確認してみます。
 
ただ大きな仕事の中には守秘義務契約を交わすものもあるので、
この場合は、曖昧に伝えるか、
忖度して後から来た仕事を断らないといけないんでしょうね。
 
長々と自慢くさいような、めんどくさいような
話を書いてしまったような気になってきましたが、
実際はまだまだワールドワイドレベルの仕事ではないので、
ご安心ください。
 
さてさて、
ピエールの制作がまだまだなので、
もうちょっと頑張ります。
 
20190216_15602
 
見開きの一部分です。
サイズ感のあたりに、前に描いたイラストの人を使って、
別のレイヤーに新しい人々を描き込んでいきます。
 
週末でこの見開きの人が大体描けたらいいなというのが目標です。
 
ソナポケ聴きながらがんばろ。
 
カミガキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月15日 (金)

明日は金曜日

今週は月曜が祝日だったので、

一週間があっという間でしたね。
 
ローレンスキング社と、
9月までにピエールの新作を完成させるという、
契約を交わしていまして、
平日の日が昇っている間は、
今日明日生きていくための仕事をしなくてはいけないので、
本当に完成するのだろうか?
とドキドキしています。
 
9月に完成した後の、
毎日を想像して生きる日々です。
 
カミがき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«東京〜!青山ブックセンターでトークショー