2017年6月22日 (木)

カンヌライオンズなんとかひとつ銅賞受賞しました。

19274857_10154676649068388_62546977
 
今日は最後のカンヌライオンズ受賞の最後チャンス。
昨日の夜もドキドキしながら就寝。
 
朝になって、もし受賞してたらハンデからなんかお知らせが来るだろな、
と思いつつ早起きしてケータイをチェックすると。
 
ハンデからメッセージやらFBのタグ付けが。
もしやこれは・・・。
おお!なんとか銅賞がとれたようです。
 
それにしてもあっちの人は分かりやすい。
 
取れてないときは、まったく何もしない人たちなのですが、
取れた時のアピールはほんとにスゴイ。
 
でも、おれも頑張ったけど、おまえたちも頑張ったよ。
と言ってあげたい気持ちで、
少ない単語を組み合わせながら、
馬鹿丁寧なお祝いとお礼のメッセージを送ってあげたのでした。
 
 
 
こちらの動画が、DDB Dubaiがライオンズに提出したビデオ。
 
うーん。これってキミたち一度諦めていたのを、
僕らが掘り起こした話をまとめたって感じじゃないの?
とつっこみを入れたくもなりますが、
なんとなくありがちな雰囲気の音楽にも触発されて
ジーンときてしまいます。
 
最後の日本のテレビが、RCCの「イマなまっ!」というのも、
ちょっと照れくさいですが、これはRCCさんに感謝。
 
正直なところ、この受賞が僕らに影響があるのかといえば、
日々の仕事には1mmも影響ないだろうけど、
みんなに自慢できるというご褒美にワクワクしています。
(グランプリだったら違うのかもしれないけど。)
 
きっとハンデとかアンディとか、DubaiDDB(代理店)のスタッフは、
今後のキャリアになって、着実にステップアップしていくんでしょうけどね。
 
当然のことながら、ぼくらは外人スタッフと外国のクライアントの
仕事をしたので、日本のカンヌライオンズ速報サイトの、
日本人何名通過とか受賞とかには、
まったく掲載されません。
 
日本の速報サイトに、PR&PRINT部門ではショートリストで日本勢全滅と
書いてあっても、だまって
「ぼくらまだ4つショートリストに残ってますが。」
と心のツイッターに投稿しておきます。
 
そんなちょっと虚しい気持ちでネットを見てたら、
 
見つけました。
 
20170622_223950
 
アラブ系のニュースサイトにはしっかりクレジットされてます。
 
こうなったら、
ドバイの王子様、一億円で仕事くれませんか?
そしたら、一年くらいドバイに引っ越しますけど。
頭の中でシミュレーションだけしておきます。
 
そんなこんなで、今日は浮かれて仕事が進まない1日でした。
 
もうちょっと仕事して帰ろうかな。
 
カミガキ

保存保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

そわそわ

昨日のブログでもありましたが、カンヌの結果が明日出るようで、
カミガキがちょっとソワソワしているようです。

が、私はそんなことより、ポケモンGOの大型アップデート待ちで
だいぶソワソワしています。

もう配信はじまっているようですが、個人差あるらしく、
私のもとに、吉報はまだ届いていません。

今朝タクシーに乗ったら、私の親ぐらいの年齢の運転手さんが、
ポケモンGOの話をふってきて、
私はそこそこやってますよ感があったので、
ちょっとレベル低めに設定しながら話をしていたら、
かなりの猛者で、心の中で謝りました。
「シャワーズでも結構戦えますからねぇ〜」
って言ってました。

平和な1日のはじまりでした。

スギ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

手が届きそうになって届かなかった喪失感。そしてもう一度チャンスを得てハイになる。

UN WOMENのポスターが、
ドバイリンクスで金、ONE SHOWで銀、銅、
D&ADでウッドペンシル、
そして、
つい先日、5-Daysのイラストが、
アメリカのNo 14 Professional Show Winners - 3x3 Magazineで、
Best of show(全作品中1位)を受賞。
 
ようやく世間が僕らのことを認めてくれたか。
といい気になって豪遊したいところですが、
 
広告の賞に関しては、企画を作ってくれた、
ディレクターのハンデ(DDB)のおかげですし、
イラストの賞の方は、
審査員の方が気が触れてしまったのか、
または100年に一度の奇跡が起こったのか。
 
でもせっかく賞をくれるというのだから、
しっかりもらっておきましょう。
 
さてさてそんな賞の発表が続く中、最後のやつ。
 

ちょうど今、カンヌライオンズの発表中です。

 
以前の記事「女性地位向上キャンペーン」で詳しく書いてますが、
ドバイのDDBと制作した
UN WOMEN in Egypt 。
 
昨日の夜、 PR&PRINT部門でショートリストに残っていたので、
現地に行っているハンデと大興奮。
 
19225022_10154669547328388_18894758
 
正直言って、
最初にカンヌを狙おうと言われて作ったこの作品ですが、
「いやいやカンヌライオンズなんて、ぜえ〜ったい無理だし。」
「なんかコネでもあるのかなあ?」
と思いながら描いておりました。
 
それに、カンヌライオンズは広告の賞。
 
俺たちはイラストでいい賞とれたらそれでいいじゃん、
いや、そもそも賞なんてとれなくたっていいじゃん、
までは思わないにしても、
それよりなにより、「迷路探偵ピエール」が売れるかどうかが、
一番大事、それが大事。
くらいな感じではありました。
 
とはいえ、
発表の今朝は、8時に起きてケータイをチェック。
 
「だめだった・・・。」
 
となると、心はどんより暗黒モード。
一度手が届きそうになったものが、
離れていくこのなんとも言えない虚しさ。
 
ハンデもそのキツイ顔に似合った
キツイ言葉で悔しがってます。
 
でもハンデ曰く、まだデザイン部門の発表がまだだから、
そっちに期待しましょう。と。
 
デザイン部門での受賞なんて無理だろうと、
完全に落ち込んでた僕。
もう、このブログのタイトルを、
「届きそうで届かなかったカンヌライオンズ」として
書き始めていたんですが、一応カンヌのサイトをチェック。
 
なんとポスターとイラストレーションの項目で、
二つがショートリストに残っているではないか!
 
なんだ、イラストレーションていう項目もあるんじゃないか。
 
これなら少し期待していいかも。
 
ということで、
デザイン部門に期待して、
続きは明日〜!!!
 
かみがき  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

理想のラーメン

昨日の夜、アリサが辛いものが食べたい! と言い出しました。
アリサが辛いものが食べたいと言うのは定期的にある話しで、
たいてい、並木通りのスンドゥブか、
宝町のつけ麺屋辛部のラーメンあたりになるのですが、
まだ、そんな気分の時にしっくりくるお店は見つかっていない様子。
仕事の合間に行くので、さくっと食べれる場所が条件です。
しばらく、いろいろ検索とかしてみたようで、
結果、無理に辛くなくても良いので、流川のひさしに行こうと。
それって、結局はラーメンが食べたいっていうことでは。。。
と思いながらも、ありさに引きずられるように流川を歩いていると、
ムムム、いかにも辛そうなラーメン屋があるではないか!
お店の名前は「カラシビ味噌辣麺鬼神」。
かなり迫力のある店名。

味噌ラーメンベースで唐辛子(カラ)と山椒(シビ)が
一度に味わえるという辛くて痺れるラーメンでした。
私は山椒が苦手なので、唐辛子の真ん中ぐらいの辛さを注文。

結果、めっちゃ辛い!
辛いけどうまい!
味噌辛くって、太めのちぢれ麺で、もやしがシャキシャキでした。

170616


アリサもかなりしっくりきたようで、
辛いものが食べたい時は、今度からここに来ましょう。
と言ってました。

ただ、会社帰って、しばらくするとお腹がゴロゴロ。。。
ありさは、くちびるがビリビリに。。。
私たちにはちょっと刺激が強すぎたみたいで、
次は辛さレベルを少し落とそうと思います。

スギ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

今夜はブギーバック

ここのところ、日々淡々と流れていくので、
ブログ書くことないなぁ、、、と思っていたら、
ラジオから今夜はブギーバックが流れてきました。
私と同じぐらいの年代の人(1975年生まれ)だったら、
ダンスフロアーに、って言っただけで
みんな続きが歌えるんじゃないかって思っています。
ちょうど、大学に入学したてのころ流行ってました。
なぜか、湿ったようなカラオケの匂いと部室を思い出します。

高校時代はフリッパーズギターっ子でした。
山口の田舎道を、CDウォークマン聴きながら自転車で疾走していた、
いかついセーラー服姿の自分を思い浮かべます。

その後は真心ブラザーズっ子になるのですが、
あ〜、会ったよなぁ、夢みたいだったなぁ、と、
いつで脳内でリプレイにひたれます。
(詳細はこちら

音楽っていいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カツラ

訳あって、私の髪は今週末まで三輪さんのような金髪です。
そんな中、今日、固めの場所で撮影が。
代理店さんには問題ないと言ってもらったのですが、
万全を期して久々のカツラ登場。
ヘアバンドでうまくごまかして、
チェックの厳しいアリサにもお墨付きをいただき、
無事、ナチュラルに撮影が終了。
事務所に帰ると、カミガキのお友達のダンサーの方々が。
帰り際、カミガキは、今日こいつカツラなんよ、
と言うと、気づいてました、と。
さすが! ダンサーの目はごまかせない! とその時は思ったのですが、
よく考えると、何故にダンサーはカツラを見破るのが上手い、
と素直に思ったのか、ちょっと謎です。

スギ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

得手不得手

昔仕事で福岡の映像会社の人たちと飲んだ時に、

映像制作会社のプロデューサーとディレクターは、
180度タイプが違うんですよ。
と聞いたことがあります。
 
どういうことかというと、
プロデューサーは、予算管理がメインにあって、
予算交渉やディレクターをはじめとする
役者やスタッフのキャスティングをするのが、
メインのお仕事。
 
ディレクターというのは、
現場で役者やカメラ、音声スタッフの人たちを
使って、作品を組み上げていく演出家。
 
予算を出しているスポンサーに、
ある程度、譲歩したり、交渉したりしながら、
うまく付き合っていく必要があるプロデューサーは、
お客さんのわがままや、要望にもある程度答えていかないと
いけません。
ですから、お客さんがこっちの方がいいんじゃない?
と言ってきた時など、
「なるほど、そんな見方もありますよねえ。」という、
柔らかさも必要となります。
 
逆に現場を統率する監督(ディレクター)が、
「ん〜、やっぱりこっち、いや、やっぱりあっち。」と、
意見がころころ変わったり、
人の意見に左右されていると
現場スタッフが、迷ってしまって、
作品の仕上がりが悪くなるどころか、
スタッフの残業も増え、スタッフからの信頼がなくなるという、
悲惨なことになってしまうわけなのです。
 
では、
ぼくらの仕事はどうなんでしょうか?
 
ここではデザインの仕事は置いといて、
僕自身のイラストの仕事についてのみ言いますと。
 
ある程度ざっくりまかせてもらうと、
がんばれるのですが・・・、
 
あれこれ事細かに指示されると、
どうしていいかわからなくなってしまいます。
 
だからそういう仕事はダイスケにお願いします。
 
でも、時々そんな訳にもいかなくって。。。
 
これはぼくだけじゃなくって、
イラストレーターみんなそうなのかもしれませんね。
 
ちょっと仕事が重なってテンパっています。
 
かみがき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆が好き。

豆が好きです。
今日は久しぶりに近所のスーパーに買い物に行ったので、
間食用の食料を少し買っておこうかなと
買い物かごに突っ込んでいったら、
豆類ばっかりになってしまいました。
 
いろいろ食べてみたくって、
封を切ってちょこちょこ摘んでいたら
かなり気分が悪くなってきました。
 

R0026711

 
まだこんなに残ってますが、
現時点において、
豆はもういいやという気分です。
 
かみがき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

集中力

おかげさまで、イラストの制作に集中できる日々が

続いています。
 
意外かもしれませんが、
僕はあまり集中力がありません。
 
小学生の頃は45分の授業が我慢できず、
落書きしたり、隣の人に話しかけたりと、
徹底的にダメな生徒でした。
 
たまに杉とかが、「この本面白かったからやめられなくなって、
一晩中読んじゃいました。」とか言ってると、
なんか負けたような気がします。
 
作業中に見ている(聞いている)海外ドラマでも、
1話見たら少し休憩。
最大で3話くらい連続してみると、
それが面白いドラマだったとしても
一旦他のドラマに変えたくなります。
 
イラスト制作も1時間に一回は休憩を入れるような感じで、
1時間作業して、5分休憩、のようなことを
1日中繰り返しています。
 
そんな僕なのですが、
そのイラスト制作作業を一年間ほぼ毎日続けることができます。
でも集中してできる人に比べると、
ちょっとダサい気がするなあ。
 
あ、でも締め切り遅れそうな時は、
別人のように集中できますよ。
 
そんなもんか。
 
かみがき
 
20170608_234733
これは日課となっている深夜の作業。
あ〜、めんどくさい。

保存保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨入り

広島地方も、ついに梅雨入りしました。
雨は好きですが、自転車通勤の観点から言うと微妙です。
去年、かわいいレインコートを買ったので、
雨の中自転車通勤を強行していたら、チェーンがサビサビになりました。
すぐタクシーに乗るのをやめて、今年はがんばって歩いてみよう

と梅雨入り初日の今日のところは思っています。

スギ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«KIICHIが来たので。