2017年1月19日 (木)

念願のIpad pro

160119

買おうか、買うまいか、グダグダと悩み続けたipad pro、
最近購入した、スギです。
結果、本当に買って良かった〜と思います。
あまりにも良かった感が強すぎて、
最近すっかりipad proの宣教師のようです。

紙のノートをやめて、仕事の打ち合わせもipad proにしました。

もらった資料もカメラで撮影して、ノートに貼り付けて
そこに書き込むことができて便利です。
書いたノートはiphoneからも見られるし、
同期すれば、PCからも見られる。
紛失癖のある私にはぴったりです。

仕事柄、ラフスケッチを描いてメールで送ることが多いのですが、
今までは、
イラレで枠をつくって出力→鉛筆で描いたり消したり
→スキャン→PDFにしてメール→消しゴムのカスを掃除
だったのが、
ipad proで描く。消すのも簡単、着色もできる
→そのままPDF化してメール
で終わります。

まだ実戦してはいないのですが、デザインの素材として使う手書き文字も
タブレットで描くより、うまく、かつ、手軽にできそうな気がします。

明日はめずらしく東京出張なのですが、
iPad proがあるので、新幹線の中で仕事する気マンマンです。
(ただ、よく考えたら、別に紙のノートでもできることが判明。)

ちなみに、ネットフリックスで、見たいドラマもダウンロード完了。
いざとなったら電子書籍もあるし、ゲームもある。
朝早いので、新幹線の中で仮眠もとりたいです。

乗車時間が足りそうにありません。。。

スギ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷路探偵ピエール中国語版の謎

前のブログで、迷路探偵ピエールの中国語版に、
英中の辞書が付いていると書きましたが、
これがある意味、すごいので少し紹介しようと思います。
 
何がすごいかというと、
その分量でして、
イラストの中に出てくるサインや落書きなどの
英文を片っ端から中国語に、
訳してくれているのです。
 
R0077132  
僕のイラストは、
とにかく描いて隙間をなくしていくスタイルです。
その隙間をただ、線で埋めるよりも、
サインなどのアルファベットを入れると、
イラストに色気が出てきます。
 
なので、隙間ができたら、
なんか英文を作って入れ込みます。
 
ただ、ABCと入れても芸がないので、
それっぽい店名とかフレーズとか考えて、
入れ込みます。
 
英語がもっと出来れば・・・。
と僕が一番思う瞬間でもあり、
英文を考えるためだけに、
かなりの時間を費やしてしまいます。
 
そうなると、
場所によっては、
かなりいい加減に英文を入れたり、
友達の名前を入れたりしているので、
それを全部テキストとして掻き出されると、
 
おいおい、そこは訳さんでええじゃろ。
 
と思うところ連発なんですが、
逆にここまで良く見て・・・、
と少し背筋がぞっとします。
 
例えば、この赤線。
 
7
Qlliversって一体なんだっけと思ってたら、
 
1112n3
 
あ、Olliversでした。読みにくかったかな。
 
Rainy Juiceなんて描いたっけとあちこち探すと、
 
1112n2
 
ガラス面に発見。
つかよくこんなとこ見つけてテキストにしたな。
 
一応これRainierだったんですけど。
 
その横に見えるイチ横丁というのは、
カクイチ横丁と言って、
昔仕事で描いたサイトのタイトル。
 
イチ横丁と日本語で表記されているのですが、
その右の訳が一条なんとかって?
 
9
 
3
家具屋さんのガラスに
TEN&SHIKIと自分の子供の名前を
描いておいたんです。
 
8
 
中国語に訳すと、
藤野家というのか。 
 
MAZE HLEATERS 1900という文字を発見。
 
12
 
そんなの描いたかなあ、
11
 
ここか。
こんな小さなところまで見つけなくても。
しかも、Theaterぐらい推測して欲しいです。
 
あと、気づいたところを少し。 
 
14
 
鈴川さんって、
卓也って名前だったはず。
 
15
 
MIDDEN NINJAとか、
この辺は中華クオリティですね。
 
最後になりますが、
スペシャルサンクス、特別感謝のクレジット。
添削してみました。
 
R0077439_2
 
彼らは、ピエールの英語版だけ見て翻訳しているので、
硬いことは言わないであげましょう。
 
ほんの少し中国が好きになりました。
 
カミガキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月18日 (水)

かつら

杉です。ここ最近、白髪対策で金髪にしています。
今日は、お客さんのところに行かねばならない案件があり、
わりと固めな場所なので、安全のために、かつら着用で出かけました。

普段は、とはいえ帽子をかぶってごまかしていることが多いです。
(ごまかしと言っても、髪の色というより主に寝癖ですが)
1701171

久々のかつら着用なので、前の晩にリハーサルしました。
バレないように(バレても別に良いのですが)
大急ぎで夕方ヘアバンドも買いに行きました。

1701172

どうも髪だけダンサーテイストでしっくり来ず。。。
(そしてなぜか、アリサもかつらです。)
本番はもう1つのかつらを着用。

1701173

どうしたいのかわからないようなヘアスタイルですが、
かなりナチュラルになったので、良しとしました。
(この写真、なぜポージングしているのか謎です)

ちなみに、普段は本当に帽子をかぶっていることが多いのですが、
時々ちょっと、うっとうしくなることがあって、
油断するとこうなっていることがあります↓。気をつけよう。

1701174_2



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

久しぶりの大雪

Img_7893
 
日曜の朝、カーテンを開けて窓の外を見ると、
公園が真っ白。
広島は十数年ぶりの大雪でした。
お店やさんとか、交通機関の人とか、
この雪だとさぞ大変だったんだと思いますが、
あ、朝うちに来てくれた郵便屋さんも、
今日中に全部配れないかも・・・と嘆いておりました。
個人的には、雪が降るとなんかワクワク。
家にいても、事務所で仕事してても、
ほんのりいい気分なんですね。
 
うちのスギ女史は、
もう雪終わるんかい!
もっと降れや!
と、大人らしからぬ発言をしていましたが、
まあ、事故も増えるし、
僕は、日曜日だけでよかったなあと。
 
Img_7898
 
日曜ですが、
事務所に向かって歩いていてもこんな感じです。
 
Img_7897
 
なんと雪かきしている親子を発見。
近づくと、雪かきではなく雪だるま?
のようなものを作っていました。
 
北海道の知り合いのツイッターとか見てると、
雪かきとか大変そうなので、
広島人はのんきでいいなと思いつつ、
通り過ぎたのですが・・・。
 
帰りに同じ場所を通ると、
 
Img_7900
 
カマクラでした。
思ったよりスケールのでかい親子でした。
 
カミガキ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

迷路探偵ピエール中国語版出版

本当に出るのかなあ、
と思っていた中国語版がどうやら発売のようです。
本日イギリスのローレンスキング出版から見本が届きました。
 

R0077134

 
迷宮大偵探?
なんか「大」とかつけてくれると、
スゴそうでいいですね。素敵。
 
まず、表紙のイラストが違います。
きっと中国だから風水的に黄色がいいんでしょう。
ドクターコパさんも、絶対こっちがいいと言いそうです。
うん、売れそうな気がしてきた。
 
R0077133
 
ちなみに、
左はイタリア語(英語もほぼ同じ)、右が中国語、
上が日本語バージョン。
 
本当のこというと、
左の街のイラストが、僕の希望したものです。
日本語版の表紙イラスト&デザインは、
永岡書店さんの希望が入っていることを
お断りしておきます。
 
R0077127
 
作者名が、「日本神垣博文」になっています。
スケールのでかいペンネームですね。
何か、中国政府の思惑でもあるのでしょうか?
もしも、僕が中国の書店でサイン会をしたら、
日本神垣博文と書かないといけないんでしょうか?
ちょっと長いですね。
 
ちなみに、この中国の出版社は、
イギリスのローレンスキング社から、
ライセンス契約を取って出版しています。
英語版から中国語に翻訳しているわけです。
 
なのになぜか、神垣博文の漢字は合っています。
僕は、日本語版ピエールも、普段の活動も、
カミガキヒロフミと、カタカナを使っているのです。
どうして僕の漢字は正しいのに、
名前の前に日本が入っているのかは、
謎です。
 
もう一つ、この出版の小ネタを挟みますと。
まず、ローレンスキング社が、
英語版のパイロット版を作って、
世界中の出版社に営業してくれました。
その中で、貨幣レートが近い国?
ユーロだとかドルの国のは、
LK社がまとめて印刷したものを、
販売します。
これは、この印刷物を各国の出版社に
納品した地点で僕らの印税が発生します。
 
これが、小さな国とかレートの違う国になると、
ライセンス契約になって、
それぞれの国で印刷して、そのライセンス料を
LK社に払うシステムとなります。
 
その場合は、きっとライセンス料の中に印税が
含まれるようになるので、
う〜んどうなるんだろう。
きっと、ライセンス料のところは、
レートがかなり低そうです。
 
中国は、このライセンス契約なので、
印税関係あんまり期待はしてないんですが。
人口は多いので、たくさん売れたらいいなあ。
 
R0077131
 
この中国版ピエール。
英語の中国語訳が付いています。
中華オリジナルだ。  
こういうことしてくれるってことは、
出版社の気概を感じれて、
個人的にはすごく嬉しいのですが。
 
R0077132
 
中国人も細かい作業が得意と聞きますが、
本当にどうでもいい僕の落書きまで
翻訳されていて、
ジョークで描いたアンドレのピロシキ屋さん(シェアしていたアンドレが作ってくれるピロシキがうまかったので登場させた) まで、翻訳が付いてます。
こうしてみると、
アンドレのピロシキもなぜか立派に見えますね。
 
また長くなりましたが、
さっきからおしっこを我慢して、
ブログを書いておりました。
もう我慢できないので終わります。
 
カミガキ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

女性地位向上キャンペーン

もう去年のことですが、
ドバイの代理店から国連の仕事で、
カンヌの広告賞を狙って
一緒に制作しないかって依頼がありました。
 
なぬ!?こ、国連?カンヌライオンズ?
カンヌライオンズって、
応募するだけでもたくさんお金がかかるんですよね。
 
それをオイルマネーから出そうってわけか。
 
うん、でもめちゃくちゃ嬉しいです。
 
ドバイとは言っても、
いつものように、ドバイ人は一人もおらず、
多国籍な人たちですが、
もうちょっと、詳しい説明すると、
BBDOとDDBと言う二つの会社の支店が、
ドバイにありまして。
 
連絡があったのは、DDBなのですが、
そこに書類にはBBDOって書いてあったりして、
一体どっちから仕事を受けているんだろうと
迷います。
調べると、元は同じ会社のようですね。
 
こういうのって、
チームでやるので、
向こうは、常時3〜4人。
 
一緒にやろうって誘ってくれたのは、
ハンデとう、トルコ人女性。
 
877af76ea81f4b08bd48156b12d3256d120
   
まあ、美人なんですが、
かって見たことのないくらい、
キツイ顔。
007の女殺し屋といった面持ち。
 
スカイプで何度も打ち合わせをしたのですが、
その度に押しの強さにひるみそうになります。
 
数年前スカイプで打ち合わせした、
上海の女性もキャリアウーマンタイプで、
早口の押しの強い女性でしたが、
ハンデは歴代最強。
もう日本人は、この領域に入れないです。
 
これは試練だと思おう。
この打ち合わせを乗り切れば、
メンタルが鍛えられるぞ。
と思い挑みます。
 
僕らは限られた時間で最大限の努力はしましたが、
賞となるとか別物。
 
さて、これでカヌンライオンズが取れるものだろうか?
と正直申し訳ないくらいの気持ちになっていましたが、
彼女たちは自信満々。
絶対に取れると息巻いています。
 
うん、大手代理店だから、
裏で何か繋がりとかあるのかな?
と下衆な勘ぐりをしつつ、
返事を待っていると、
 
カンヌに提出できなかった。
と連絡が!
 
『え?』
 
この仕事って、
カンヌに出すために無理矢理
中東のお金を使って捻出したプロジェクトですよね?
 
国連からの返事が遅れた上に、
さらに締め切りの日時を間違えていた。
だと〜ぉ!?
 
とにかく、僕にとってはハテナだらけだったんですが、
 
来年必ず出すから大丈夫、とハンデは言います。
 
でもあなた、この仕事終わったら、
ヨーロッパーのBBDOに転職するって
言ってましたよね。
 
じゃあ、来年誰かがカンヌに応募するのでしょうか?
 
なんていい加減なんでしょう。
 
世界は広いです。
 
一応、中東の方では掲載実績は作っているようです。
 
ちなみに、
国連がUNでユニセフはユニセフなんですね。
最初の間、国連とユニセフを混同してしまった、
アホなカミガキです。
これがそのビジュアルです。
 
A2_hightech_3
 
全部で3作ありますので、
そちらはTISのサイトに貼っております。
 
ちょうど同時期にうちの女性陣が、
地元の地位向上キャンペーンをやりまして、
IC4DESIGNは、
世界と広島の女性地位向上を応援する会社になりました。
 
カミガキ

保存保存

保存保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)

アンデルセンのカープクッキー

昨日は朝からダイスケのマックが起動しなくなったみたいで、

コールセンターみたいなところに何時間も電話してました。

横でずっと電話されていやだなあと思ってたら

スギはちゃっかりヘッドホンしてる。

あ、その手があったか。

とイライラを抑えつつ、僕もヘッドホンをしてデスクに。

さあ、仕事しようとは思ったものの、

人のマックが壊れてしまってるのを見ていると、

なんか自分もやりたくなってきたので、

マックの新しいOSをインストールしてしまいました。

 

これで気分爽快。

さて仕事をスタートしたところ、

タブレットで描いた線が全部カクカクしています。

 

ドライバーもフォトショップも入れ直したのですが、

全然ダメ。

仕方ないので、タイムマシンで昨日の状態にもどすことに。

結局6時間のロス。

そのまま来客があったり、出かけたりと、

ほぼNO作業デーとなってしまいました。

 

そのせいか、今日もマックの調子が悪い。

 

外付けHDが原因では?と思っているのですが、

新しい大容量のHD買うまで、

しばらくこのままごまかして使おうかな。

 

それはそうと代理店の人が

アンデルセンのカープクッキー持ってきてくれました。

R0077095

非売品らしいです。

R0077091

中に説明書が入っていて、組み合わせられるようになってます。

R0077099

みんなでゴソゴソやっています。

R0077113

並べるとこのようになるようです。

みんなが並べ終わったところで、

早速頂こうとしたら、

「食べちゃダメです。」

と言われました。

「えっ?なんで?」というと、

「黒田はまだダメ。」という返事。

 

まあ、よくわかりませんが、

ファンにとって黒田のプライオリティが

高いことはよくわかりました。

R0077114

新井はいいんだ・・・。と

思いつつ、美味しくいただきました。

いつの間にか、唇が赤くなっておりました。

カミガキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

藤尾山公園の長い滑り台

正月に山口(宇部)に帰省した時に行った藤尾山公園の長〜い滑り台です。
ちょっとお尻が熱かったです。
お尻にダンボールとかを敷いて滑るといいらしいです。

すごく眺めがよくて、気持ちいいですよ。ぜひ。
僕が運動不足なせいもあって、滑り台に着くまでにゼーゼー息切れを起こしたのと、 何回も滑りたくなるので、飲み物とかあったほうがいいかもしれないです。
結構汗をかきます。デブだからかな...

あ、あと17:00になるとゲートが容赦なく施錠されてしまうので要注意です。
車できてても容赦ないそうです。
そう書いた看板がいくつか立ててあるし、 みんな大慌てで車出してました。

(text大介)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

正月からめでたい金です。

R0076818
 
おめでとうございます。
いきなりですが金です。
去年もらった3×3のゴールドキューブが、
届いてました。
 
新年早々めでたいものです。
 
2016年は、ピエール2の締め切りがあったので、
モグラのように休まずコツコツ仕事。
本当に本当に、もう二度とこんなことはしたくない!
今まで生きてきた中で
一番真面目に働いたかもしれないと思えるような
一年間でした。
なので、
きっときっと、
その見返りがこの2017年には待っている。
と信じたいものです。
 
そしてまた来年、ピエール3の締め切りという
恐ろしい予定が・・・。  
 
Nenga
 
さて、今年の年賀状です。
実際に印刷したものは、
金ずりのテストも兼ねてますんで、
グレイの紙に印刷。
担当の杉が、金をイモ引いて90%の濃さにしたものですがら、
仕上がりも90%になってしまったとさ。です。
 
個人的には、
去年で年賀状は終わりにしたいなと、
思っています。
 
もう、SNSでたくさん挨拶も出来るし、
近況も確認できてますから、
もう年賀状送らなくても、
大丈夫ですよね。
 
毎年年末の一番忙しい時期に作らないといけないので、
それを繰り返してきた僕は、
年賀状アレルギーになってしまったのです。
 
なので、もういっその事皆さんも、
今年から年賀状やめにしませんか?
 
と書きつつ、神垣家の方は
うちの奥さんが絶対許してくれないだろうな。
 
会社の方は・・・、
年末になったら考えます。
カミガキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

謹賀新年 /山口県立きらら浜自然観察公園

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

本当は明日1/5(木)より仕事始めになりますが、今日はロンドンの出版社とデータのやり取りがあって出社しています。
すると先ほど「新聞(中国新聞 山口版)に載ってるらしいよ」と嫁さんから連絡が。
新年早々いいニュースでした。
"木でニワトリを作る親子たち"という写真で僕が出るのはなんか悪いような気もしますが、でも家族で楽しめて良かったです。(娘と僕+後ろは母です)

2017daisuke

この施設、山口県立きらら浜自然観察公園は、昔ムツゴロウさんにスカウトされたほど動物に詳しい昔からの知人がレンジャーとして働いているんですが、全国的にもすごく珍しい”ハイイロチュウヒ”という鳥が来るらしく、それを狙ってか巨大な超望遠レンズを抱えた野鳥好きの人たちが来てました。他にもいろんな生物が観察できるところで、特にレンジャーさんたちの話が面白くてそういうの(オスプレイの由来=空中で静止するホバリング飛行&急降下するミサゴの英語名。とか)が好きな方はオススメです。

Topimg
(写真はHPより)

(text 大介)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«靴の放置問題 第5回